2017年05月16日

体調管理

こんにちは!
やっと本格的に暖かくなり、ストーブに頼ることが
なくなりました。
とはいえ気温の変化が大きい毎日。私も連休明けから
体調を崩してしまい、のどの痛みや咳の症状がおさまらなかった
ため、ひさしぶりに病院へかかりました。

幸い大したことはなく、薬でラクになりましたが、
なにかと話すことが多い仕事のため、声が出ないというのは
致命的です。
こういうときに健康のありがたさを実感しますね。
いい仕事をするためにも、体調管理は重要です。

さて、セミナーのお申込みがほぼ満席に近くなっております。
ご希望の方、迷われている方、早めにご連絡ください!




posted by 杉山社労士 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月08日

連休明け

こんにちは。
ゴールデンウィークも終わり、世の中も普通に動き
出しているでしょうか。
連休は本当に車が多く、どこへ行っても渋滞や混雑で
大変だったようです。

「働き方改革」という掛け声はいいですが、こんなふうに
毎回毎回、休む人が集中して余計に疲れていたのでは
意味がないような気もします。
本当の意味で“しっかり休む”、“余暇を楽しむ”ためには、
もう少し休み方を工夫することも(社会全体で)必要なのでは
ないかと思っています。

さて私も連休明け、いろいろ立て込んでおります。
セミナーもおかげさまでほぼ満席状態になっており、
そろそろ資料の準備に取りかからねば、という状況。
他にも職場研修や住民向けセミナーのご依頼などもあり、
うれしい悲鳴の日々です。

ご期待に沿えるよう、気を抜かずにがんばります!




posted by 杉山社労士 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2017年04月28日

自己研鑽

こんにちは!
世間ではゴールデンウィーク前、そして今日はプレミアム
フライデー(ほとんどもう話題にもならなくなってしまいましたが)
だということですが、介護現場は通常営業というところがほとんど
だと思います。
連休で休めなくても、時期をずらしてしっかり休みましょうね。

先日、書店に立ち寄り、「コーチング」「フィードバック」「OJT」
に関する本を買ってきました。
リーダー向け職場内研修のご依頼をいただくことも増え、また
キャリアパスと絡めて人材育成の話題になることが多くなって
きたため、やはり新しい知識・情報をしっかりと勉強しなければと
思っています。

この仕事をしていると、私の言葉・発言がそのまま事業所に影響を
与えるということがよくあります。
知らず知らずのうちに独善的になって、視野が狭く偏った見方に
なっていく恐れもあるなぁ、と最近思うようになりました。
自分の言動を常に振り返り、さらにいろいろな考え方や知識を知り、
自己研鑽をしていかなければいけないと感じます。
しっかり勉強して、自分を高め、考えを深めていきたいものです。




posted by 杉山社労士 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2017年04月23日

労働生産性

こんにちは。
すっかり春らしくなり、長野市内の桜ももう散り始めていますね。
先週は中南信へ行く機会が多かったのですが、どこへ行っても
満開の花が楽しめました。
明日は小谷村へ行くのですが、あちらの桜はまだこれからでしょうか。
長野県は桜を長く楽しむことができていいですね。

さて、今年度の雇用関係助成金については、いろいろな改正が
行われ、ようやくHPやリーフレットなどが出そろったようです。
特筆すべきは「生産性要件」というもので、人材育成、職場環境改善
などに関する助成金にはほとんどこれが付け加えられています。

簡単に言ってしまえば、「付加価値(労働生産性)を高めて、効率よく
業務を推進できるようになった企業には、助成金額を上乗せしますよ」と
いうものです。
たとえば従来の助成額が30万円であった助成金が、27万円に減額され
ており、その代わりに「生産性要件」を満たせば33万円受給できますよ、
というような形になっているのです。

生産性の具体的な計算方法などはこちらをご覧いただければと
思いますが、労働力人口が減少するなか、生産性(=労働者一人あたり
が生み出す価値)を高めていくことが最重要課題だという、国の考え方の
あらわれと言えます。

ただ、この要件は、福祉業界にとっては非常に不利だと思われます。
施設・事業所には「人員配置基準」が定められており、労働者を減らして
効率よく運営する、ということはそう簡単にはできません。
また利益重視の運営はサービスの質の低下や、事故などのリスクにも
つながります。

製造業や小売業など、モノを扱う企業は努力する余地があるかも
しれませんが、福祉業界で労働生産性を言われるとちょっと…というのが
私の率直な気持ちです。
国ももう少し考えてから制度設計をしてもらいたいものだと思うのですが
いかがでしょうか。





posted by 杉山社労士 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働関係情報

2017年04月17日

セミナー申込みいただいてます!

おはようございます。
長野市周辺でも桜が咲き始め、春がきたなぁという感じに
なってきました。
車で走っていると、こんなところに桜の木があったんだ、と
初めて気がついたりします。

さて、ご案内している特別セミナーですが、いつになく早い
ペースでお申込みをいただいており、大変ありがたく思います。
無料だからとりあえず聞きにいってみようか、ということでも
構いませんので、ぜひこの機会にご参加いただければ嬉しいです。
定員に達する可能性もありますので、お早めにお申込みください!

これを、「無料ならこんなものか」という内容にするのではなく、
「この話を無料で聞けて得した」「お金を払っても聞く価値がある」と
思ってもらえるかどうかがカギだと思っています。
気を引き締めて準備していきますので、どうぞよろしくお願いします。




posted by 杉山社労士 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2017年04月06日

無料特別セミナー!

こんにちは!
4月に入り、春らしい暖かい日が続いています。
なんとなく気持ちが新たに、引き締まる思いですね。

さて、トップページからもご案内しているとおり、
今年度最初のセミナーは無料特別セミナーといたしました!
テーマは「人材育成・キャリアパス」。当事務所が最も力を
入れていきたい最重要課題の一つです。

年度末、処遇改善加算のことを多くの事業所から聞かれたり、
キャリアパスについて説明したりする中で、やはりこのテーマは
重要ですし、まだまだきちんと理解されていない部分が多いと
感じた次第です。

はっきり言って、無料セミナーをやるとすべて持ち出しで赤字に
なるわけですが、人材育成の取り組みが少しでも広がること、
そして私にとっても新たな出会いがあることを願って開催する
ものです。

すでに続々と申込みをいただいています。定員になり次第、
締め切らせていただきますので、ご希望の方はぜひお早目に
お申し込みください!




posted by 杉山社労士 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2017年03月31日

3月31日

こんにちは。
ついに3月も最後の日となりました。
先ほどハローワークへ行ってきたのですが、事業所の
手続き窓口は今日はまだガラガラ。
明日(正確には月曜日ですね)からは採用・退職の関係で
激混みになると思われます。
(私は電子申請で手続きをするので、窓口で待たなくても
いいのはとても便利)

毎年この3月31日は、いろんなところでいろんなドラマが
あるんだろうなぁと想像してしまいます。
退職、転職されるみなさま、本当にお疲れさまでした。
明日からまた元気に、新たな生活に踏み出していきましょう。

私もちょうど2年前に退職し、一言では言い表せない心境で
通い慣れた建物を出てきたことを思い出します。
あれからもう2年、まだ2年。

4月からは独立3年目に突入します。
いよいよ真価が問われる年なのかなという気もしています。
さらに勉強しチャレンジを繰り返し、専門家として恥ずかしく
ない仕事ができるよう、精進していきたいと思います。

ひとまず、この2年間のお付き合いに感謝。
3年目もどうぞよろしくお願いいたします。




posted by 杉山社労士 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2017年03月30日

キャリアパス・人材育成事例集

こんにちは。
だいぶ暖かくなりました。陽気に誘われて出かけたくなる
季節ですね。

長野県福祉・介護人材確保ネットワーク会議(人材育成部会)では、
今年度「キャリアパス構築・人材育成事例集」を作成し、先日HPで
公開が始まりました。
こちらから。

昨年は「キャリアパスモデル」と「モデル給与規程」を作る際に、
会議に呼んでいただいたりしましたが、今年も引き続き、アドバイザー
として関わらせてもらいました。

8つの法人・事業所の事例が紹介されており、小規模から大規模まで
様々な形で人材育成の取り組みが行われていることがわかります。
どの事業所も試行錯誤しながら、職員と一緒に考え、一歩一歩すすんで
いるんだなぁというのが伝わってくる、とてもいい事例集になって
います。

しかし気をつけていただきたいのは、これらを真似してやればうまくいく、
というものでは決してありません。
人材育成・キャリアパス構築の方法は、いくらでもあります。
事例集の中で真似できそうなものがあればぜひ取り入れていただきたい
とも思います。

けれどまずは、紹介されている事業所が何を目指して、どんな気持ちで
取り組んでいるのか、その「思い」の部分を感じていただきたい。
そして、じゃあ自分の事業所ではどう考えていこうか、というきっかけに
していただきたいなぁと思っています。

いろんな思いがつまった事例集です。ぜひご覧ください。



posted by 杉山社労士 at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2017年03月27日

福祉・介護事業特化の社労士として(宣伝)

こんにちは!
なんだか春らしくない、寒い日が続いています。
車で出かけていると、陽射しは暖かくてぽかぽかなんです
けどね…。

さて、いよいよ3月も最終週となりました。
先日来、処遇改善加算のことでお問合せやご依頼をいただく
ことが増えており、4月15日の県・市町村への提出期限までは
バタバタとしそうな感じがしております。

社労士でも、この処遇改善加算のことが分かる人はそう多く
ありません(はっきり言ってごくまれです)。
ですが、処遇改善の要件として、「就業規則等の規程に記載して、
職員に周知すること」が条件になっているわけです。
社労士は就業規則の専門家ですから、キャリアパスのことと
就業規則のこと、両方が分かる人間がサポートできるに越したこと
はありません。
そういう意味では、福祉・介護事業に特化した私の強みだなぁと
実感しているところです。

処遇改善加算は、年度の途中でも変更申請をすれば加算区分を
変えることができます。
キャリアパスの構築・運用、合わせて昇格・昇給の仕組みの
整備など、お気軽にお問合せください!



posted by 杉山社労士 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2017年03月21日

働き方改革実行計画

こんにちは!
暖かい日が続いて、もう春だと思っていたら、今日は一転
冷たい雨の一日です。毎年この時期になると、三寒四温と
いうのは本当だなぁと感心してしまいます。

さて、政治がらみでいろいろな話題・問題が出てきて
少し影をひそめていましたが、働き方改革の動きも慌ただしく
なっています。

第9回の「働き方改革実現会議」が3月17日に開催され、
「時間外労働の上限規制の政労使提案」(月45時間、年360時間
ただし単月では100時間の特例あり)が示されるとともに、
「働き方改革実行計画」の骨子案も提示されました。
政府はこの実行計画を3月中に出すこととしており、急ピッチで
作業が進められているものと思われます。

骨子案では、同一労働同一賃金の議論や、残業の上限規制のほか、
柔軟な働き方(テレワークや兼業・副業など)、子育て・介護と
仕事の両立、外国人材の受け入れまで、労働環境に関する幅広い
課題が取り上げられています。
難問が山積みの労働問題ですが、「実行計画」にどこまで
具体的に盛り込まれてくるか注目したいところです。

「働き方改革実現会議」のHPはこちら




posted by 杉山社労士 at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働関係情報