2018年04月18日

正規・非正規の格差解消

こんにちは!
新年度の慌ただしさも一段落しましたでしょうか。
社会福祉法人では、これから決算、理事会や評議員会などで
まだまだ気の抜けない時期かと思います。

そんな中、日本郵政が、正社員の手当を廃止し、非正規社員との
格差是正を行うというニュースがありました。
「正社員の待遇下げ、格差是正 日本郵政が異例の手当廃止」
(Yahoo!ニュース 朝日新聞デジタル)

ついにこういう話題が出てきたか、と思いました。
日本郵政は昨年、正規・非正規の待遇格差(手当の有無など)が違法
という判決を受けており、それを解消するための方策ということです。

「同一労働同一賃金」の理想論からすれば、当然、非正規の待遇を
向上させて格差をなくしていくべきなのですが、会社にそれだけの
財政的余裕があるとは限りません。
そこで今回のように、正規の待遇を下げていくしかない、という
苦渋の決断をする企業も、おそらくこれから次々に出てくるでしょう。

日本郵政の場合は、10年間かけて段階的に手当を減らしていくという、
かなり労働者に配慮したやり方で、組合とも合意しているということです。
だから「仕方ない」というわけでは決してありませんが、しかしこれが
「悪い例」と単純に言い切ってしまえるものでもないと、私は思います。

人手不足がますます顕著になっていく時代、そして経済成長も右肩上がり
というわけにいかない時代、国全体・社会全体で「これからの働き方」や
「企業のあり方」を考えていかないといけません。
このテーマは、私たち一人ひとりに突きつけられている課題です。




posted by 杉山社労士 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働関係情報

2018年04月04日

新年度

こんにちは!
春をとおり越して初夏のような天気が続いています。
長野市の桜もすでに7分から満開に近いぐらい咲いていて、
今年は例年になく早いなぁと感じます。
週末に向けて天気が悪くなるようなので、今のうちにお花見を
したいところですね。

とはいえ、4月に入ってそれどころではないという方も多いことと
思います。
私も、各事業所様の入退社の手続きに追われていて、ゆっくり
お花見気分とはいかないのがホントのところ。
ただやっぱり、仕事にはメリハリが大切。たまには息抜きもして、
しっかり切り替えていきたいものです。

さて、国の「働き方改革関連法案」も先行きが見えない状況ですし、
東京労働局長の発言問題もあり、また年金機構では委託会社の問題も
明らかになるなど、労働・社会保険を取り巻く状況は混沌としてきて
います。
今月からは無期転換の申出者が出てくる可能性もあり、事業所としては
様々なことに目を向け、気を配っていかなければなりません。

当事務所も4年目の春に突入しました。私自身、第1ステップを経て
セカンドシーズンへ入ったと思っています。
いろいろ新たな展開も考えたい(しかしなかなか時間がない…)とも
思いますし、いま以上に事業所の役に立てる存在になるため、努力して
いきたいと思います。

今年度も、どうぞよろしくお願いいたします!!




posted by 杉山社労士 at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2018年03月26日

春らしく

すっかりご無沙汰してしまいました。
暖かい日が続き、いよいよ春がきたなぁと実感する日々です。

今年度も残り一週間。人事異動や就職・転職、引っ越しなど、
いろんなことが大きく変わる時ですね。
私の関与先事業所様でも、退職や新規採用の話がたくさんあり、
これから年度初めまで、手続き業務でバタバタしそうです。
事業が拡大して人が増えていくのは、手続きを行う私にとっても
嬉しいことですが、反対に、大切な人材が離れていってしまう手続を
するのは、やはり悲しいものです。

「別れと出会いの季節」とは言うものの、できることなら寂しい別れは
少ない方がいいなぁと思う今日この頃です。





posted by 杉山社労士 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2018年03月10日

久しぶりにマイナンバーの話題

こんにちは。
3月に入り、春らしい天気の日も増えてきました。といいつつ
今日は朝起きたら車にうっすらと雪が……。まだ油断はできませんね。

さて、今回の福祉労務ナビゲーションにも書きましたが、今月から
社会保険関係の届け出でもマイナンバーの利用が始まっています。
事業主が届け出る書類の様式も大きく変わり、マイナンバーを
記入することで年金番号や住所などが省略できたりと、事務の簡略化が
進むようです。

日本年金機構の情報流出問題などもあって、予定より大幅に遅れて
いたこの件ですが、あまり話題にならないうちに、いつの間にか
始まったという感じですね。
マイナンバー自体、メディアで取り上げられることも少なくなり、
役所で手続きをする際に「どこにしまったかな?」となる方も多い
ものと思われます。

しかしながら、事業所の皆さまは、職員の採用・退社時の手続きでは、
必ずマイナンバーに触れることになります。
これからは記入(転記)する機会も増えることと思いますので、
気を抜くことなく、慎重な取り扱いを心がけていきましょう。
(自戒をこめて、です)




posted by 杉山社労士 at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働関係情報

2018年02月28日

2月末ということで

こんにちは。と言いつつ、夜にブログを書いています。
今日で2月も終わり。あっという間に今年も2ヶ月が過ぎて
しまったわけで、本当に時の経つのは早いなぁと感じます。

今日が処遇改善加算の計画書の提出期限でしたが、みなさま
間に合ったでしょうか?
今月の中旬ごろから、関わってきた事業所様から「無事に提出して
受理されました」というご報告をいただく一方、中には「就業規則を
修正しないと要件該当にならないと言われた」ということで、
慌てて修正点の確認をしたケースもありました。

市・福祉事務所によっても対応が異なる場合があり、また担当者が
変わると言うことが変わる、ということも往々にしてあります。
ただ、年々、計画段階でのチェックが細かくなってきているのかな
という雰囲気を感じます。
今後、新たに加算Tを取得するような場合には、きちんと整った
ものを準備していく必要がありそうです。

保険料や税金を財源にしたお金をいただくためには、いろいろと
面倒な手続きがあります。
なかなか大変ではありますが、職員に還元するためだと思って、
前向きに捉えていきましょう。




posted by 杉山社労士 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2018年02月20日

認知症になった波平さん??

こんにちは!
なんだか慌ただしい毎日で、なかなかブログを更新できずにいました。
徐々に春らしい空気も感じられるようになってきましたね。
早くも2月後半、新年度に向けていろいろ準備をしなければ……です。

今日は少し宣伝を。
私も理事を務めている社労士成年後見センター長野では、
3月31日(土)塩尻市のえんぱーくで、「成年後見啓発セミナー」を
開催します。
トップページにチラシを載せておきましたのでぜひご覧いただければ
と思いますが、「認知症になった波平さん」という演題で、日本福祉大学
の渡辺哲雄先生に講演をいただきます。
波平さんが認知症になったら、サザエさん一家はどうするのか。
社会は、そして成年後見制度はどう支えていくのか……。

全国各地で非常に人気の講演で、満席になることも多いそうです。
私も今からとても楽しみにしています。
どなたでもご参加できます(無料です!)ので、年度末の最後の日で、
お忙しいとは思いますが、ぜひたくさんの方にお越しいただきたいです。

お申込み、詳細についてはチラシをご覧ください。
よろしくお願いします!!





posted by 杉山社労士 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2018年02月07日

ほめちぎる教習所??

こんにちは!
早くも節分・立春が過ぎ、暦のうえでは春になりました。
とはいえ、とても寒い日が続いていますし、まだまだ雪が
降る心配もあり、気が抜けない毎日です。

さて、最近ラジオで紹介されているのを聞いて、買ってみた本。
『「ほめちぎる教習所」のやる気の育て方』(KADOKAWA)
三重県のある自動車教習所が、数年前から「生徒を叱るのではなく
ほめる」という方針を掲げ、実践してみたところ、生徒数も増え、
免許合格率も上昇し、卒業後の事故率まで減少したというのです。

最初はしぶしぶながらだった教官たちも、日々“ほめる”訓練を積み、
実際に生徒の笑顔や喜びに触れることで、職場のコミュニケーションも
増え、ストレスも減少したといいます。

まさにコーチングで言われる「承認」の実践だと思いますが、
人材育成や職場環境の改善のために取り入れたい要素がたくさん
あって、非常に興味深い一冊でした。
やはり「ほめる」ことや「ポジティブな発言」は大切だという
ことですね。
「人のことをほめることが苦手で……」「ほめるところが一つもない
部下にはどうしたらいいの?」などとお悩みの方、ぜひ手にとって
みてください。





posted by 杉山社労士 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2018年01月29日

処遇改善加算

こんにちは!
寒い日が続いています。先週は、北部ではずーっと曇り・雪が
続き、長野市内の日陰はツルツル状態です。
今日は東信へ出かけてきたのですが、おだやかな快晴で、
雪もなく、うらやましいなぁと実感したところです。

さて、介護報酬改定の方向も定まったという報道があり、
いよいよ4月に向けて準備を始める時期になってきました。
また、県からは処遇改善加算の来年度分の申請について
通知が出され、2月末までが提出期限とされています。

現在、私も数ヶ所の事業所様で、処遇改善加算Tを取るための
お手伝いをさせていただいているのですが、県や市に聞いても
よく分からず、どうすれば加算Tの要件に当てはまるのかが
見えずに困惑している、という事業所が非常に多いと感じます。

けれど、よく聞いてみれば、きちんと昇給もしているし、
役職や資格に応じた手当も出している。
つまり、今やっていることを「見える化」するだけで加算Tが
取れるのに、その方法が分からずにいる、ということです。

そのような事業所はおそらくたくさんあるのだろうと思います。
少しの手間と工夫で、職員へ還元できる収入が得られるので
あれば、ぜひ取りかかっていただきたいと思いますし、その
お手伝いをするのが私の専門性だと思っています。
もしお悩みの事業所様がありましたら、ぜひ一度お声がけください。





posted by 杉山社労士 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2018年01月15日

セミナーPart3

こんにちは!
寒い日が続いています。日中の太陽にほっとしますね。
今のところ大雪にはならずに済んでいますが、油断しない
よう、気をつけていきたいと思います。

さて、ようやく今年度最後のセミナーを企画することが
できました。
今回は、「人事評価」と「制度改正の最新情報」をテーマに
しています。

キャリアパスのお話をする中で、事業所からは「処遇改善加算の
1を取るには、評価制度を作らなきゃいけないんでしょ?」と
聞かれることがあります。
実は決してそういうことではないのですが、いずれにしてもキャリアパス
をきちんと運用していくためには、何らかの評価制度が必要に
なってきます。
私のスタンスとしては、できる限りシンプルに、職員にも分かり
やすく、管理者も説明しやすいものにしよう、ということで、
そんなお話ができればと思っています。

多くの皆様にお会いできることを楽しみにしています。
お申込み、お待ちしております!!





posted by 杉山社労士 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2018年01月04日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます!

寒い年末年始でしたが、みなさまいかがお過ごしだったでしょうか。
私もしっかり休んで、今日から仕事初めでした。
さっそく高速に乗って出かけてきましたが、まだお休みの人も
多いのか、県外ナンバーをたくさん見かけました。

今日お伺いした施設もそうですが、入所施設で働く皆様は
24時間365日、昼も夜も、お盆だろうとお正月だろうと関係なく
勤務があるわけで、本当に頭の下がる思いです。

現場のみなさまが、やりがいや充実感を感じながら、いきいきと
笑顔で働ける環境を少しでも増やしていけるよう、今年も
微力ながら奔走していきたいと思っています。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。




posted by 杉山社労士 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事