2019年02月18日

満員御礼!

こんにちは!
寒い日が続いていましたが、今週は一気に暖かくなるようで。
2月ももう後半、だんだんと春が近づいているでしょうか。

さて、おかげさまでセミナーPart3は満員御礼となりました!
これまでやってきて、満席で締め切るのは初めてのことです。
本当にありがたいことで、感謝の気持ちしかありません。
反面、それだけ期待をしていただいているものと、プレッシャーを
感じてもいます。
ご期待にそえるよう、少しでもお土産ができるようなセミナーに
なれば、と思っております。

セミナーの中でも触れるつもりですが、今年10月の介護報酬改定
の議論が急ピッチで進められており、新たな処遇改善加算の内容も
だんだんとはっきりしてきました。
介護給付費分科会の資料をご覧いただければと思いますが、
なかなか難しい仕組みになっており、どれほどの事業所がこれを
活用できるのか、正直、疑問に思う部分もあります。

まだ細かな運用や解釈が出ていませんので、明確なことは言えませんが、
情報をしっかり仕入れて、注視していく必要がありそうです。





posted by 杉山社労士 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2019年02月04日

50周年記念行事

こんにちは!
節分も過ぎ、今日は立春です。暦の上ではもう春ということに
なりますが、まだ実感は伴わないところですね。

先月29日、長野県社会保険労務士会の「社労士制度制定50周年
記念行事」が行われました。
前段は、菊池桃子さんの講演会。実体験をふまえたお話で、
とても分かりやすくメッセージを伝えていただきました。
一般の方もたくさん参加していただき、盛況でした。

後半は、社労士会会員のみの式典と記念パーティー。
50年という歴史の積み重ねがあって、先輩方の努力や苦労の
おかげで、いま私たちが活動できているのだなぁと、改めて実感した
次第です。

日頃あまりお目にかかれない、中南信の先生方ともお会いでき、
楽しい時間を過ごすことができました。
次の50年に向けて我々ががんばっていかなければと、思いを
新たに、歩んでいきたいと思います。



posted by 杉山社労士 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2019年01月24日

勤労統計不正について

こんにちは!
年明けから早速、あわただしく動き回っております。
今年はどこへ行っても、「雪が降らないねぇ」という話になります。
移動する身としてはありがたいのですが、除雪を請け負っている
事業者などはかなりの痛手だといいます。
誰もがハッピーというのはなかなか難しいですね…。

さて、厚労省の「毎月勤労統計」の調査が適切に行われて
いなかった問題が、連日取り沙汰されています。
全数調査しなければならないところを抽出調査していたために、
給与水準などが本来よりも低く集計されていた、ということです。

この勤労統計は、「基幹統計」と言われていて、景気判断や政策立案
にも反映される重要な統計調査です。
失業給付や労災給付の額も、この統計を基に改定されているため、
これまで本来よりも少ない額が支給されていたことになり、
「追加支給します」ということになっているわけです。

追加支給の対象者は2000万人以上、額にして560憶円と、けた外れの
規模となっています。
厚労省は、現在雇用保険の給付を受けている80万人には3月中に
支給を開始するという方針を示しましたが、それ以外の人(過去に
受給していた人)にいつ、どうやって支給するかは未定です。

一人あたりの額は大きくありませんが、非常に多くの人が対象になる
問題です。どのように収束していくか、注視していきたいと思います。

追加支給に関する厚労省ホームページ




posted by 杉山社労士 at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2019年01月06日

新年の抱負

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

早くも2019年に入って一週間が経とうとしています。
皆様、年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?
今年はいろいろなことが大きく変わる一年になりそうです。
変化の波をしっかりと見極め、一つ一つ冷静に対応していきたい
ところですね。

当事務所では、今年のモットーとして「クライアントファースト」
を掲げたいと思っています。
ごく当たり前のことではありますが、顧問先様や、直接のご依頼で
「ぜひ杉山に」と言っていただいた事業所様を最優先に、少しでも
お役に立てるよう時間と労力を使っていきたいと考えます。

そのためにも、自身の業務管理と時間管理、ときには仕事の選別も
必要になると思っています。
皆様のお力になれるよう努めてまいりますので、今年もお付き合いのほど、
何卒よろしくお願いいたします。





posted by 杉山社労士 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2018年12月28日

仕事納め

こんばんは。
結局なかなかブログを書けないまま、12月も28日になって
しまいました。
今日が仕事納めだった事業所も多いことと思いますが、一方では
24時間365日動いている施設も多く、私もバタバタと駆け回って
おりました。

明日以降も事務作業の片付けなど残っていますが、とりあえず
年内の業務予定は終了。
振り返ってみれば、本当にあっという間の一年でした。
いま昨年末のブログを読み返してみると、同じように慌ただしく
一年を過ごしたと書いてあり、反省が活かせていないなぁと
また反省する次第です。

来年は、顧問先の皆様ともう少ししっかり向き合えるよう、
時間管理・業務管理をしていきたいと思っています。

今年一年、お付き合いをいただき誠にありがとうございました。
来年も皆様にとって幸多い年になるよう、お祈り申し上げます。
引き続き、よろしくお願いいたします。

どうぞ皆様、よいお年をお迎えください!




posted by 杉山社労士 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2018年12月20日

師走も後半…

こんにちは!
と言いつつ夜中にこれを書いております。
早くも師走後半、世間はすっかりクリスマス・年末モードに
なっているようですが、相変わらずバタバタと動きまわって
いまして、いつになったら年が越せるやら、といった状況。
ありがたいことですが、身体がもうひとつあったらなぁと
思う今日この頃です。

さて、10月に講師をさせていただいた「北信地区労働フォーラム」
ですが、今年度の第2弾でもお話しさせていただくことと
なりました。
詳細はホームページをご覧いただければと思いますが、
今回は「人材育成〜ティーチングとコーチング」をテーマに
お話しします。

当事務所のセミナーでは毎年取り上げているものですが、
福祉業界以外の皆様も来られるので、どんな反応をいただけるか
楽しみにしています。
どなたでも参加できますので、よろしかったらぜひお申込みください。

さて、年末までラストスパート、がんばっていきましょう!!





posted by 杉山社労士 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2018年12月07日

社労士制度制定50年

こんにちは!
師走に入り、本当にあっという間に日々が過ぎていって
しまう気がしています。
やらなければいけないことに追われてしまい、このまま
年末年始に突入しそうな予感。。。

さて、遅くなりましたが、12月2日(日)の信濃毎日新聞を
ご覧いただいた方もいらっしゃるでしょうか。
実は今年は、社労士制度が制定されて50年になるということで、
我々の業界では大きなイベントがいろいろ組まれています。
残念ながら私は参加できなかったのですが、12月5日には東京で
全国規模の記念式典が開かれ、天皇皇后両陛下にもご臨席いただいた
ということです。

長野県社労士会では、12月2日(社労士の日)の朝刊に全面広告を
出すことになり、私も些少ながら出資して掲載していただきました。
新聞に事務所名を載せられる機会なんて滅多にないことなので、
この新聞は大事に保管しておこうと思います。

また、私の属する北信支部では、支部独自に折込チラシを作り、
開業会員の名簿を載せていただきました。
こうして少しでも社労士の認知度が高まり、「何をする人?」
ということが伝わっていけばいいなぁと思います。

IMG00008.jpg

IMG00009.jpg

IMG00010.jpg



posted by 杉山社労士 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2018年11月26日

高齢者雇用状況

こんにちは!
早くも11月最終週となりました。先週末は雪が降るのではと
心配しましたが、まだ今週中は大丈夫そうですね。
タイヤ交換もしたので、いつでも来い、です。

さて、11月16日、厚労省が平成30年「高齢者の雇用状況」
集計結果を発表しました。
それによると、65歳までの雇用確保措置のある企業は99.8%と
ほぼ全ての会社で法定どおりの措置が取られています。
一方、65歳定年の企業は16.1%と、こちらはまだまだ少ない
状況。やはり60歳定年で、そこからは有期の継続雇用という
会社が多数なのだと思われます。

また、66歳以上も働ける制度がある企業は27.6%、
70歳以上でも働ける制度がある企業は25.8%と、意外と多い
なぁという印象です。

高年齢者の就労促進は喫緊の課題でありますが、一方で
事業所としては悩みも多くなる問題だと思います。
業務上や労務管理上のトラブル事例もよくお聞きします。

65歳以上の雇用管理に関しては、法的に未整備の状態です。
労使双方でよく話し合って、社内ルールを確立させていくことが
大切です。

疑問や不安なことがありましたら、お気軽に当事務所へ
ご相談ください。





posted by 杉山社労士 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働関係情報

2018年11月16日

外国人の受け入れ問題

こんばんは。
今月はびっしりと予定が入っており、ブログを書いている
余裕もない始末。
ありがたいことなのですが、今週は連日講師の仕事をさせて
もらっていて、テーマもバラバラだったので、少し頭が混乱して
います。

そんな中、国会では外国人労働者の受け入れ問題が議論されて
います。
介護事業では5年間で5〜6万人の受け入れが想定される、という
数字まで出てきて、いよいよ本格的に考えなければいけないか
という状況になってきました。

今後、事業所様から外国人雇用の問題をたずねられることも
増えてきそうです。
私自身、これまであまり気にかけずに来てしまったので、
外国人雇用の手続きや課題、留意事項などをしっかりと
確認しておこうと思います。




posted by 杉山社労士 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働関係情報

2018年10月31日

秋深く

こんにちは!
今日で10月も終わりですね。だんだんと朝晩の冷え込みが
厳しくなってきました。
昨日は安曇野方面へ出かけていたのですが、北アルプスの
頂上付近は白くなっていました。冬が近づいてきたなぁと
実感しますね。

さて、来週11月8日は当事務所のセミナーです。
おかげさまで大変多くのお申込みをいただき、ほぼ満席状態と
なっています。
顧問先の方々や、久しぶりにお越しいただける方もいて、
私自身、今からとても楽しみにしています。

ご期待に応えられるよう、しっかりと準備をして臨みたいと
思いますし、何か一つでもヒントになったり持ち帰れるものが
あるセミナーになればと思っています。

ご参加いただく皆様、会場でお会いしましょう!




posted by 杉山社労士 at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事