2020年07月08日

求人倍率1.12倍

こんにちは!
私の周囲では新型コロナ騒動もだいぶ落ち着いてきたように
感じているところですが、一部の都道府県ではまだまだ感染者が出ており、
決して油断できる状況ではありません。
とくに福祉施設では気の抜けない日々が続いていることと思います。

さて、毎月労働局から出される「最近の雇用情勢」が更新され、
長野県内の5月の有効求人倍率が「1.12倍」だったと発表されました。
前月からマイナス0.17ポイント、1年前の5月には1.66倍だったので、
前年同月比では0.54ポイントのマイナスと、かなりの減少幅になっている
ことが分かります。
ここ数年の傾向だった「求人数の増加、求職者数の減少」が一転し、
「求人数(仕事)が減少、求職者数が増加」となっています。

最近はハローワーク窓口に出向かないので実態が分かりませんが、
聞くところによると求職窓口も一時に比べれば混雑してきているという
ことです。
これから経済状況がどうなっていくかにもよるでしょうが、
福祉・介護の仕事へ転職するという人も増えてくることが考えられます。

“慢性的な人手不足”と言われる福祉・介護の現場。そうかと言って
“来る者拒まず”では失敗するということは多くの事業所が身をもって
実感していることでしょう。

みなさまの事業所は、どういうスタンスでこれからの求人活動を
行いますか?




posted by 杉山社労士 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働関係情報

2020年06月18日

介護職員への慰労金

こんにちは!
だいぶご無沙汰してしまいました。
新型コロナの余波はまだまだ残っているものの、かなり
日常の風景が戻ってきたように感じます。
私も、7月以降は研修会の仕事なども入ってきており、やっと
現場の皆さんとお会いできる日が戻ってきたなぁと喜んでおります。

ただ、まだ決して油断はできませんし、第2波が確実にくる
という見方もあるようなので、細心の注意を払って行動して
いきたいものです。

さて、国の2次補正予算が成立し、その中には医療・介護現場で働く
職員への「慰労金」についても盛り込まれています。
感染者や濃厚接触者に対応した事業所の職員には20万円、
それ以外の事業所職員には5万円が支給されることとなります。
詳細な支給方法などはこれからですが、処遇改善加算とは異なり、
居宅介護支援なども含め全介護サービスが対象、さらに職種や
常勤・非常勤も問わず一律ということが明らかになっています。

先日の情報では、非課税扱いで、“130万円の壁”にも影響しないよう
取り扱うということが決まったようです。
事務方としては、いつ・どうやって・誰に支給するのか、大変
気になるところですので、続報を待ちたいと思います。




posted by 杉山社労士 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2020年05月21日

雇用調整助成金(最新情報)

こんにちは!
引き続き、雇用調整助成金の情報をお届けします。
5月19日に、厚労省のホームページがアップされ、新しい
申請書様式が出されました。
雇用調整助成金の様式ダウンロード

小規模事業主(従業員が概ね20人以下)については申請書が
かなり簡略化され、非常に簡単に申請ができるようになりました。
(私も見てみて、これだけでいいの?と驚くほど簡素化されています)

また、小規模事業主以外でも、「休業等実施計画届」の提出は不要に
なりましたし、これまで昨年の「労働保険料申告書」の数字が必要だった
ものも、毎月納付している「所得税徴収高計算書」の数字を使うことも
選択できるようになりました。

ただ、上限額が引き上げられるという話は、まだその後詳細が出て
きていません。
オンライン申請もスタートするはずだったのですが、不具合により
ストップしてしまったようです。

国も混乱の極みかと思いますが、とりあえず続報を待ちたいと思います。



posted by 杉山社労士 at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働関係情報

2020年05月15日

雇用調整助成金 さらに簡素化

こんにちは!
長野県は緊急事態宣言解除の対象となりましたが、
まだまだ気が抜けませんね。
これまでの生活スタイルを維持しつつ、できることから
少しずつ拡大していく、ということになるのでしょう。

さて、雇用調整助成金の拡充・変更の話題が、連日
報道されています。
1人1日あたりの上限額を15,000円にするという話も
ありますし、申請書類はさらに簡略化(休業計画届を不要に)、
平均賃金の算定方法を変更、など、いったいどこまでいくのか、
どのタイミングで申請すればいいのか、正直混乱しています。

会社がもう持たないというところは仕方ありませんが、
当面の資金は大丈夫という事業所は、いましばらく様子を見て
から申請してもいいのかなと感じています。

とりあえず、国が出した最新の案内を載せておきますので
ご覧ください。
「手続を更に簡素化します」(PDF)




posted by 杉山社労士 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働関係情報

2020年04月30日

労災認定

こんにちは!
新型コロナウイルス関連の新情報です。
厚生労働省は29日、医療・介護従事者が新型コロナに感染した
場合の労災認定についてQ&Aを更新しました。

それによると、「患者の診療若しくは看護の業務又は介護の業務等に
従事する医師、看護師、介護従事者等が新型コロナウイルスに感染
した場合には、業務外で感染したことが明らかである場合を除き、
原則として労災保険給付の対象となります」
とされています。

従来の「業務に起因する場合のみ」から「業務外であることが
明らかな場合以外は」認める、という非常に大きな方針転換だと
思います。

決して、“だから安心して働いてください”などとは言えませんが、
少しでも安心材料になればと思います。

新型コロナウイルスに関するQ&A(厚労省)
この中の「7労災補償」の項目をご覧ください。




posted by 杉山社労士 at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働関係情報

2020年04月28日

雇用調整助成金の更なる拡充

こんにちは!
先日アップした「福祉労務ナビゲーション号外」に多くの
反響をいただいております。皆様の不安解消に少しでも
お役に立てたのなら幸いです。

しかしながら、早速に「雇用調整助成金」について変更される
との情報が出てきています。
厚労省プレスリリース(雇用調整助成金の更なる拡充)

大きな柱は2点。
○休業手当について、法律最低限の60%を超えて支払う場合には、
その超えた分については10/10を助成(最大で94%助成となる)

○行政からの休業要請に応じて休業または営業短縮する場合で、
100%の休業手当または上限(8,330円)以上を支払う場合には
10/10を助成。

報道では「賃金を100%補償!」のように言われていますが、
いかなる場合も全額を補償してくれるというわけではありませんし、
このパーセンテージは「平均賃金」を前提としていますので、
職員に払われる額としては通常の支給額より下がる場合がほとんどです。

もちろん、通常の支給額の100%を補償してあげるに越したことは
ありませんが、助成金の上限「1人1日あたり8,330円」は変更ありません
ので、正社員などは事業所の持ち出しが生じてしまうと思われます。

この拡充策の詳細は5月上旬に公表されるとのことですので、
いまは慌てずに、しばらく動向を見守りたいと思います。



posted by 杉山社労士 at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働関係情報

2020年04月22日

新型コロナウイルスへの事業所対応について(まとめ)

こんにちは!
長野県でも一部事業所等への休業要請が出され、目に見える
範囲での影響が日に日に大きくなっています。
私の元へも、事業所様から毎日のように相談が舞い込んで
くるようになりました。
通所事業所の休業の不安、職員やその周囲に感染のおそれが
ある場合の対応、実際に感染者が出てしまった場合には
どうなるのか……。

心配ごとを挙げればきりがありませんが、とりあえず、
問合せの多い内容について以下のとおりまとめておきます。
まずは最新かつ正確な情報を得て、冷静に対応していくことが
重要です。(いずれも厚労省のHPです)

新型コロナウイルスに関するQ&A(企業向け)
(労働者を休ませる場合の考え方など)

雇用調整助成金について
(売上減少や事業所閉鎖などにより職員を休ませ、休業手当を
支払う場合、その一部を助成)

小学校休業等対応助成金について
(小学校等の休業に伴って子の世話をするために職員が休む際、
年次有給休暇とは別の有給休暇として取り扱った場合に、
その全額を補助 ※上限あり)

当事務所の「福祉労務ナビゲーション」でも簡潔にまとめて
あります。ぜひご覧ください。

「雇用調整助成金」「小学校休業等対応助成金」について、
職員の中には「休むと自分自身に給付がある」と勘違いされている
ケースもよく聞きます。
どちらも、事業所が職員に賃金(休業手当)を支払った場合、
事業所に対して国から助成金が出る、というものですので、
誤解のなきよう対応してください。

また、助成金の申請については一部で言われているほど難しいもの
ではありません。書類の簡素化も図られていますので、
まず一度、申請書類についても見ておいていただきたいと思います。



posted by 杉山社労士 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働関係情報

2020年04月12日

桜の季節に

こんにちは!
新年度に入り10日ほどが経ちますが、なんとも落ち着かない
桜の季節となってしまいました。
長野県内でも新型コロナウイルス感染者が日ごとに増えており、
いったいこれがどうやって収束していくのか、まったく先が
見えない状況です。

それぞれの現場では、大変な不安を抱えながら、それでも
利用者さんの暮らしと命を守るために尽力されていることと思います。
現場で奮闘される皆様に、心から敬意を表します。

一方で、デイサービス等の受け入れ縮小や休業といった話題も
聞こえ始めており、休業手当などについてご相談いただくことも
急激に増えてきました。

今月の福祉労務ナビゲーションに、コロナ関連の対応について
まとめていますので、ぜひご覧いただき、まずは職員さんが安心して
休める環境を整えていただきたいと思います。

この危機は、精神論で乗り越えられるものではありません。
具体的な対策・対応を、着実に実行していくしかないと思います。
地道な一つひとつの積み重ねが最も大切ですし、それが明日へと
つながっていくはずです。




posted by 杉山社労士 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働関係情報

2020年03月31日

5周年

こんにちは!
暗いニュースばかりで気が滅入りがちな毎日ですが、
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

福祉・介護の現場では、職員さんたちも大きなリスクを抱えながら、
日々の業務に尽力されていることと思います。
このような状況の中、「やっぱりここのサービスが必要だ」
「この施設なら安心して頼ることができる」…そう感じてもらえる
ようなケアを提供していくことが何よりも重要です。

そして、福祉・介護の仕事の必要性や重要性、プロフェッショナルの
仕事ぶりを、社会全体に示していけるチャンスだとも言えます。
大変な状況ではありますが、一人ひとりがこの仕事に尊厳と誇りをもって、
業界一丸となって乗り越えていきましょう!

さて、今日は3月31日、いよいよ年度末です。
当事務所は開設から今日で満5年が経ち、明日から6年目に突入します。
本当にあっという間の5年間、たくさんの出会いがあり、皆様に
背中を押されて進んできたと感じます。
ここまで続けてこられたのは、ひとえに皆様のおかげです。
本当に感謝しかありません。
明日からまた心機一転、さまざまなことにチャレンジしていきたいと
思いますので、引き続きよろしくお願いいたします!




posted by 杉山社労士 at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2020年03月15日

新型ウイルス関連の支援情報

こんにちは!
3月ももう半ば。卒業・転職・異動のシーズンなわけですが、
今年はなかなか気分が盛り上がらない状況ですね。

ウイルス関連については静観するしかないですし、私も
軽はずみなことは言えませんが、とりあえず現時点で、
当事務所の関与先様からは甚大な影響が出ているといった
お話しを聞いていないのが、せめてもの救い。

小学校等の臨時休業に伴う保護者の休職や、
事業主都合で休業させた場合の休業手当、
さらにフリーランス等の休業補償など、国もいろいろと
経済対策を講じています。
それぞれリンクを貼っておきますので、できる限り
最新の情報をあたって、職員さんたちへ情報提供して
いただければと思います。

小学校休業等対応助成金
小学校等の休校に伴い仕事を休んだ保護者に、通常の年休とは
別の有給休暇として扱った場合、その賃金全額(上限8,330円)
を補助。

雇用調整助成金
事業主都合で休業させる場合の休業手当(平均賃金の6割)の
2分の1(大企業)、3分の2(中小企業)を補助。

経済産業省コロナウイルス関連
中小事業者への各種支援に関する情報




posted by 杉山社労士 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働関係情報