2019年08月19日

セミナー予告!

こんにちは!
お盆の休みも終わり、今日からまた日常の風景が戻ってくる
と思いますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
猛烈な暑さが続いていますので、くれぐれも体調にはお気をつけ
ください。

さて、労務ナビでもお知らせしましたが、今年度第1回目の
セミナーをやっと決定することができました。
詳細は近日中にメール・FAXでご案内いたしますが、取り急ぎ
以下のとおりです。

〇日時 令和元年10月24日(木)13:30〜16:00
〇会場 長野市若里市民文化ホール会議室
〇内容 ・「働き方改革」の時代に求められる労務管理
    ・キャリパスをベースにした人事管理と「特定処遇改善加算」

ぜひ多くの皆様にご参加いただきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします!




posted by 杉山社労士 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2019年07月31日

猛暑のなかで

こんにちは!
梅雨も明け、厳しい暑さが続いています。
去年は「災害級の暑さ」などと言われていたように思いますが、
今年はどうなるでしょうか。

7月も終わりとなりますが、処遇改善加算の実績報告は提出されて
いますでしょうか?
さらに8月中には、新たな処遇改善加算(特定処遇改善加算)の
計画書を出すことになります。
ここへきて、特定加算についてのご相談をいただくことも増えて
きました。
複雑で悩ましい加算ですので、すぐには手が出せないという事業所も
多いと思います。
ただ、だからこそ今のうちに取得して差別化を図る、という考え方も
できますので、よくご検討いただきたいところです。
お悩みのことがあれば、お気軽にご相談ください。




posted by 杉山社労士 at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2019年07月10日

電子申請の流れ

こんにちは!
今日は7月10日、算定基礎届の提出期限です。
もう手続きは済んでいますでしょうか?

当事務所では先週末には電子申請で手続きを完了することができ、
いまは結果通知の到着を待っているところです。
年々、電子申請の手続きもスムーズにいくようになり、
年金事務所・ハローワークでの処理も早くなっているように
思います。(たまにすごく遅いときもあり、イライラすることも
あったりしますが…)

電子申請といえば、2020年4月から大企業では、人事労務関係の手続きの
一部について「電子申請義務化」という方向性も示されており、
これからますます注目が高まってくると思います。
いずれは中小企業でも必須のものになっていくでしょうし、
われわれ社労士にとっては、すでになくてはならないツールと言えます。

覚えるまでは大変な部分もありますが、慣れてしまえばやはり便利ですし、
ラクに手続きができるメリットは大きいです。
ただ、私も時折あるように、一日じゅうパソコンに向かいっぱなしになり、
運動不足や不健康につながるというリスクはあるように思いますが……





posted by 杉山社労士 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2019年05月30日

東京にて

こんにちは!
真夏の暑さが続いたと思ったら、またこの数日は5月らしい
爽やかな気候になっています。
その暑いさなか、先日の26日には東京へ行ってきました。

実はある全国事業者連絡会の会合で「働き方改革」の話をしてほしいと
いうご依頼をいただき、全国の皆様が集まる中でお話しをして
まいりました。
話す内容としてはいつもと同じなのですが、北は北海道、南は九州・沖縄
から来られているとのことだったので、やはり緊張するものです。

共通の土壌がどこにあるのかを探りながら、様子を見ながらお話し
するというのは、とても疲れますが、大変勉強になります。
非常に貴重な機会をいただき、これがまたどこかへつながればいいなぁと
思ったりしています。




posted by 杉山社労士 at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2019年05月11日

新時代に

こんにちは!
大型連休も終わり、日常が戻ってまいりましたが、みなさま
いかがお過ごしだったでしょうか?
私の仕事の関係では、ハローワークや年金事務所に出す
電子申請の書式がほぼ新元号対応になっていて、「令和01年」
という表記をだんだん見慣れてきています。

これから決算や総会などの時期になりますが、「平成31年度」と
するのか「令和元年度」とするのか、悩むところかもしれません。
ちなみに国の予算は、5月以降は「令和元年度予算」という表記で
統一するとのことです。
想像以上に元号というのは生活に根付いているのだと実感する
今日このごろです。

さて、最近になって「働き方改革」について話をしてくれという
ご依頼が増えてきています。
事業所の皆様からは、4月以降、報道や言葉だけは目にするけれど、
実際に何をどうすればいいのかが見えてこない、という声を
よく聞きます。
先日もある研修会でお話ししたところ、「もやもやしていたのが
だいぶスッキリした」「“なぜ改革が必要か”ということがよく分かった」
という感想をいただきました。

法改正に対応して変えていかなければならないことはもちろん
大切ですが、それ以前に、「何のために」「何を目指して」この
改革を行うのか、という視点が、まだまだ経営者・管理者に理解されて
いないと思われます。
その理念がなければ、ただ小手先の変更だけで、本質が何も変わりません。

新たな時代に突入し、大きな理想を掲げること、それに向かって一致団結
していくことが求められているのだと思います。






posted by 杉山社労士 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2019年04月26日

連休前に

こんにちは!
4月もあっという間に終盤。明日からは10連休ということで
なんとなく気ぜわしい雰囲気になっていますが、現場の皆様は
通常どおりの営業というところも多いと思います。

私も末締めの給与計算業務などありますし、この期間を使って
データを整理したり、差し迫っている研修の資料をいくつか
仕上げなければならなかったりと、ゆっくりしてはいられない
状態です。
連休中もお仕事の皆様、一緒にがんばりましょう!
そして休める方は、ぜひゆっくり休んでリフレッシュしてください!

連休明けは新元号の時代となっています。
心機一転、すがすがしい気分で新時代を迎えられるよう、この
10日間を有意義に使っていきたいものですね。





posted by 杉山社労士 at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2019年04月02日

新たな時代へ

こんにちは!
4月に入り、新しい生活をスタートする方も多いと思います。
昨日は新たな元号も発表され、時代がまさに変わっていこうと
する、そんな感慨がありますね。
令和(パソコンで打ったら一発で変換されて驚き)、個人的には
とてもいい響きの言葉だなぁと感じます。
仕事上、目にする書類は元号表記が多いので、はじめは戸惑い
ながらも、やがて慣れていくのでしょう。

昨日はある法人で、入社式後の新入社員研修に呼んでいただき、
「社会人基礎力」や「接遇・コミュニケーション」などについて
お話ししてきました。
新卒の方だけでなく、転職組もたくさんいらっしゃいましたが、
皆さんとても真剣な目をされていて、新しい環境に向けての意気込み
を感じました。

私は開業して5年目のシーズンに入ります。
毎年のことながら、この時期には開業当初のことを振り返り、
初心を忘れず、気を抜くことなくチャレンジしていこうと
思いを新たにします。

新年度、非常に慌ただしい日々ですが、自分の原点を見つめ直す
機会にもしたいところですね。
今年度も、どうぞよろしくお願いいたします。






posted by 杉山社労士 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2019年03月25日

年度末

こんにちは!
うかうかしている間に、3月も終盤になってしまいました。
まさに三寒四温の今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。

年度末ということもあり、来年度に向けたご依頼をいただく
ことも増えてきました。中には新入社員研修で話してもらいたい
という依頼もあり、責任重大だと身の引き締まる思いをして
おります。

また、3月末で退職される方の手続きも多く、書類上ではありますが、
別れと出会いを実感する時期でもあります。
総務部門の皆様は大変忙しいことと思いますが、ひとつひとつ
慎重に、丁寧に対応していきましょう。




posted by 杉山社労士 at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2019年03月07日

セミナー開催しました!

こんにちは!
あっという間に3月となり、だいぶ春の気配が感じられる気候に
なってきました。ただ、今日明日あたりはまた雪マークも
出ていますので、気の抜けないところではありますね。

さて、昨日(6日)、セミナーPart3を開催いたしました。
大変多くのご参加をいただき、会場はほぼ満員状態。
本当にありがたいことと感謝しかありません。

今回取り上げた「人事評価」については、やはりまだまだ
ご要望の多いテーマですし、キャリアパスをきちんと運用して
いこうと思うと、どうしても避けて通れない話題であります。
さらに、やればやるほど悩みも増えてくる、という難しい
課題でもあります。

私ももっと勉強していかなければと思っておりますし、なるべく
たくさんの事例に関わっていきたいと思っています。
引き続きこのテーマは掘り下げて行きます。

来年度も、セミナーの開催を予定しております。
またご案内いたしますので、多くの方にご参加いただければ
幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。






posted by 杉山社労士 at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2019年02月18日

満員御礼!

こんにちは!
寒い日が続いていましたが、今週は一気に暖かくなるようで。
2月ももう後半、だんだんと春が近づいているでしょうか。

さて、おかげさまでセミナーPart3は満員御礼となりました!
これまでやってきて、満席で締め切るのは初めてのことです。
本当にありがたいことで、感謝の気持ちしかありません。
反面、それだけ期待をしていただいているものと、プレッシャーを
感じてもいます。
ご期待にそえるよう、少しでもお土産ができるようなセミナーに
なれば、と思っております。

セミナーの中でも触れるつもりですが、今年10月の介護報酬改定
の議論が急ピッチで進められており、新たな処遇改善加算の内容も
だんだんとはっきりしてきました。
介護給付費分科会の資料をご覧いただければと思いますが、
なかなか難しい仕組みになっており、どれほどの事業所がこれを
活用できるのか、正直、疑問に思う部分もあります。

まだ細かな運用や解釈が出ていませんので、明確なことは言えませんが、
情報をしっかり仕入れて、注視していく必要がありそうです。





posted by 杉山社労士 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事