2019年05月30日

東京にて

こんにちは!
真夏の暑さが続いたと思ったら、またこの数日は5月らしい
爽やかな気候になっています。
その暑いさなか、先日の26日には東京へ行ってきました。

実はある全国事業者連絡会の会合で「働き方改革」の話をしてほしいと
いうご依頼をいただき、全国の皆様が集まる中でお話しをして
まいりました。
話す内容としてはいつもと同じなのですが、北は北海道、南は九州・沖縄
から来られているとのことだったので、やはり緊張するものです。

共通の土壌がどこにあるのかを探りながら、様子を見ながらお話し
するというのは、とても疲れますが、大変勉強になります。
非常に貴重な機会をいただき、これがまたどこかへつながればいいなぁと
思ったりしています。




posted by 杉山社労士 at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2019年05月11日

新時代に

こんにちは!
大型連休も終わり、日常が戻ってまいりましたが、みなさま
いかがお過ごしだったでしょうか?
私の仕事の関係では、ハローワークや年金事務所に出す
電子申請の書式がほぼ新元号対応になっていて、「令和01年」
という表記をだんだん見慣れてきています。

これから決算や総会などの時期になりますが、「平成31年度」と
するのか「令和元年度」とするのか、悩むところかもしれません。
ちなみに国の予算は、5月以降は「令和元年度予算」という表記で
統一するとのことです。
想像以上に元号というのは生活に根付いているのだと実感する
今日このごろです。

さて、最近になって「働き方改革」について話をしてくれという
ご依頼が増えてきています。
事業所の皆様からは、4月以降、報道や言葉だけは目にするけれど、
実際に何をどうすればいいのかが見えてこない、という声を
よく聞きます。
先日もある研修会でお話ししたところ、「もやもやしていたのが
だいぶスッキリした」「“なぜ改革が必要か”ということがよく分かった」
という感想をいただきました。

法改正に対応して変えていかなければならないことはもちろん
大切ですが、それ以前に、「何のために」「何を目指して」この
改革を行うのか、という視点が、まだまだ経営者・管理者に理解されて
いないと思われます。
その理念がなければ、ただ小手先の変更だけで、本質が何も変わりません。

新たな時代に突入し、大きな理想を掲げること、それに向かって一致団結
していくことが求められているのだと思います。






posted by 杉山社労士 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2019年04月26日

連休前に

こんにちは!
4月もあっという間に終盤。明日からは10連休ということで
なんとなく気ぜわしい雰囲気になっていますが、現場の皆様は
通常どおりの営業というところも多いと思います。

私も末締めの給与計算業務などありますし、この期間を使って
データを整理したり、差し迫っている研修の資料をいくつか
仕上げなければならなかったりと、ゆっくりしてはいられない
状態です。
連休中もお仕事の皆様、一緒にがんばりましょう!
そして休める方は、ぜひゆっくり休んでリフレッシュしてください!

連休明けは新元号の時代となっています。
心機一転、すがすがしい気分で新時代を迎えられるよう、この
10日間を有意義に使っていきたいものですね。





posted by 杉山社労士 at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2019年04月02日

新たな時代へ

こんにちは!
4月に入り、新しい生活をスタートする方も多いと思います。
昨日は新たな元号も発表され、時代がまさに変わっていこうと
する、そんな感慨がありますね。
令和(パソコンで打ったら一発で変換されて驚き)、個人的には
とてもいい響きの言葉だなぁと感じます。
仕事上、目にする書類は元号表記が多いので、はじめは戸惑い
ながらも、やがて慣れていくのでしょう。

昨日はある法人で、入社式後の新入社員研修に呼んでいただき、
「社会人基礎力」や「接遇・コミュニケーション」などについて
お話ししてきました。
新卒の方だけでなく、転職組もたくさんいらっしゃいましたが、
皆さんとても真剣な目をされていて、新しい環境に向けての意気込み
を感じました。

私は開業して5年目のシーズンに入ります。
毎年のことながら、この時期には開業当初のことを振り返り、
初心を忘れず、気を抜くことなくチャレンジしていこうと
思いを新たにします。

新年度、非常に慌ただしい日々ですが、自分の原点を見つめ直す
機会にもしたいところですね。
今年度も、どうぞよろしくお願いいたします。






posted by 杉山社労士 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2019年03月25日

年度末

こんにちは!
うかうかしている間に、3月も終盤になってしまいました。
まさに三寒四温の今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。

年度末ということもあり、来年度に向けたご依頼をいただく
ことも増えてきました。中には新入社員研修で話してもらいたい
という依頼もあり、責任重大だと身の引き締まる思いをして
おります。

また、3月末で退職される方の手続きも多く、書類上ではありますが、
別れと出会いを実感する時期でもあります。
総務部門の皆様は大変忙しいことと思いますが、ひとつひとつ
慎重に、丁寧に対応していきましょう。




posted by 杉山社労士 at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2019年03月07日

セミナー開催しました!

こんにちは!
あっという間に3月となり、だいぶ春の気配が感じられる気候に
なってきました。ただ、今日明日あたりはまた雪マークも
出ていますので、気の抜けないところではありますね。

さて、昨日(6日)、セミナーPart3を開催いたしました。
大変多くのご参加をいただき、会場はほぼ満員状態。
本当にありがたいことと感謝しかありません。

今回取り上げた「人事評価」については、やはりまだまだ
ご要望の多いテーマですし、キャリアパスをきちんと運用して
いこうと思うと、どうしても避けて通れない話題であります。
さらに、やればやるほど悩みも増えてくる、という難しい
課題でもあります。

私ももっと勉強していかなければと思っておりますし、なるべく
たくさんの事例に関わっていきたいと思っています。
引き続きこのテーマは掘り下げて行きます。

来年度も、セミナーの開催を予定しております。
またご案内いたしますので、多くの方にご参加いただければ
幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。






posted by 杉山社労士 at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2019年02月18日

満員御礼!

こんにちは!
寒い日が続いていましたが、今週は一気に暖かくなるようで。
2月ももう後半、だんだんと春が近づいているでしょうか。

さて、おかげさまでセミナーPart3は満員御礼となりました!
これまでやってきて、満席で締め切るのは初めてのことです。
本当にありがたいことで、感謝の気持ちしかありません。
反面、それだけ期待をしていただいているものと、プレッシャーを
感じてもいます。
ご期待にそえるよう、少しでもお土産ができるようなセミナーに
なれば、と思っております。

セミナーの中でも触れるつもりですが、今年10月の介護報酬改定
の議論が急ピッチで進められており、新たな処遇改善加算の内容も
だんだんとはっきりしてきました。
介護給付費分科会の資料をご覧いただければと思いますが、
なかなか難しい仕組みになっており、どれほどの事業所がこれを
活用できるのか、正直、疑問に思う部分もあります。

まだ細かな運用や解釈が出ていませんので、明確なことは言えませんが、
情報をしっかり仕入れて、注視していく必要がありそうです。





posted by 杉山社労士 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2019年02月04日

50周年記念行事

こんにちは!
節分も過ぎ、今日は立春です。暦の上ではもう春ということに
なりますが、まだ実感は伴わないところですね。

先月29日、長野県社会保険労務士会の「社労士制度制定50周年
記念行事」が行われました。
前段は、菊池桃子さんの講演会。実体験をふまえたお話で、
とても分かりやすくメッセージを伝えていただきました。
一般の方もたくさん参加していただき、盛況でした。

後半は、社労士会会員のみの式典と記念パーティー。
50年という歴史の積み重ねがあって、先輩方の努力や苦労の
おかげで、いま私たちが活動できているのだなぁと、改めて実感した
次第です。

日頃あまりお目にかかれない、中南信の先生方ともお会いでき、
楽しい時間を過ごすことができました。
次の50年に向けて我々ががんばっていかなければと、思いを
新たに、歩んでいきたいと思います。



posted by 杉山社労士 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2019年01月24日

勤労統計不正について

こんにちは!
年明けから早速、あわただしく動き回っております。
今年はどこへ行っても、「雪が降らないねぇ」という話になります。
移動する身としてはありがたいのですが、除雪を請け負っている
事業者などはかなりの痛手だといいます。
誰もがハッピーというのはなかなか難しいですね…。

さて、厚労省の「毎月勤労統計」の調査が適切に行われて
いなかった問題が、連日取り沙汰されています。
全数調査しなければならないところを抽出調査していたために、
給与水準などが本来よりも低く集計されていた、ということです。

この勤労統計は、「基幹統計」と言われていて、景気判断や政策立案
にも反映される重要な統計調査です。
失業給付や労災給付の額も、この統計を基に改定されているため、
これまで本来よりも少ない額が支給されていたことになり、
「追加支給します」ということになっているわけです。

追加支給の対象者は2000万人以上、額にして560憶円と、けた外れの
規模となっています。
厚労省は、現在雇用保険の給付を受けている80万人には3月中に
支給を開始するという方針を示しましたが、それ以外の人(過去に
受給していた人)にいつ、どうやって支給するかは未定です。

一人あたりの額は大きくありませんが、非常に多くの人が対象になる
問題です。どのように収束していくか、注視していきたいと思います。

追加支給に関する厚労省ホームページ




posted by 杉山社労士 at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2019年01月06日

新年の抱負

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

早くも2019年に入って一週間が経とうとしています。
皆様、年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?
今年はいろいろなことが大きく変わる一年になりそうです。
変化の波をしっかりと見極め、一つ一つ冷静に対応していきたい
ところですね。

当事務所では、今年のモットーとして「クライアントファースト」
を掲げたいと思っています。
ごく当たり前のことではありますが、顧問先様や、直接のご依頼で
「ぜひ杉山に」と言っていただいた事業所様を最優先に、少しでも
お役に立てるよう時間と労力を使っていきたいと考えます。

そのためにも、自身の業務管理と時間管理、ときには仕事の選別も
必要になると思っています。
皆様のお力になれるよう努めてまいりますので、今年もお付き合いのほど、
何卒よろしくお願いいたします。





posted by 杉山社労士 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事