2020年04月12日

桜の季節に

こんにちは!
新年度に入り10日ほどが経ちますが、なんとも落ち着かない
桜の季節となってしまいました。
長野県内でも新型コロナウイルス感染者が日ごとに増えており、
いったいこれがどうやって収束していくのか、まったく先が
見えない状況です。

それぞれの現場では、大変な不安を抱えながら、それでも
利用者さんの暮らしと命を守るために尽力されていることと思います。
現場で奮闘される皆様に、心から敬意を表します。

一方で、デイサービス等の受け入れ縮小や休業といった話題も
聞こえ始めており、休業手当などについてご相談いただくことも
急激に増えてきました。

今月の福祉労務ナビゲーションに、コロナ関連の対応について
まとめていますので、ぜひご覧いただき、まずは職員さんが安心して
休める環境を整えていただきたいと思います。

この危機は、精神論で乗り越えられるものではありません。
具体的な対策・対応を、着実に実行していくしかないと思います。
地道な一つひとつの積み重ねが最も大切ですし、それが明日へと
つながっていくはずです。




posted by 杉山社労士 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働関係情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187374551

この記事へのトラックバック