2018年03月10日

久しぶりにマイナンバーの話題

こんにちは。
3月に入り、春らしい天気の日も増えてきました。といいつつ
今日は朝起きたら車にうっすらと雪が……。まだ油断はできませんね。

さて、今回の福祉労務ナビゲーションにも書きましたが、今月から
社会保険関係の届け出でもマイナンバーの利用が始まっています。
事業主が届け出る書類の様式も大きく変わり、マイナンバーを
記入することで年金番号や住所などが省略できたりと、事務の簡略化が
進むようです。

日本年金機構の情報流出問題などもあって、予定より大幅に遅れて
いたこの件ですが、あまり話題にならないうちに、いつの間にか
始まったという感じですね。
マイナンバー自体、メディアで取り上げられることも少なくなり、
役所で手続きをする際に「どこにしまったかな?」となる方も多い
ものと思われます。

しかしながら、事業所の皆さまは、職員の採用・退社時の手続きでは、
必ずマイナンバーに触れることになります。
これからは記入(転記)する機会も増えることと思いますので、
気を抜くことなく、慎重な取り扱いを心がけていきましょう。
(自戒をこめて、です)




posted by 杉山社労士 at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働関係情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182633798

この記事へのトラックバック