2018年02月07日

ほめちぎる教習所??

こんにちは!
早くも節分・立春が過ぎ、暦のうえでは春になりました。
とはいえ、とても寒い日が続いていますし、まだまだ雪が
降る心配もあり、気が抜けない毎日です。

さて、最近ラジオで紹介されているのを聞いて、買ってみた本。
『「ほめちぎる教習所」のやる気の育て方』(KADOKAWA)
三重県のある自動車教習所が、数年前から「生徒を叱るのではなく
ほめる」という方針を掲げ、実践してみたところ、生徒数も増え、
免許合格率も上昇し、卒業後の事故率まで減少したというのです。

最初はしぶしぶながらだった教官たちも、日々“ほめる”訓練を積み、
実際に生徒の笑顔や喜びに触れることで、職場のコミュニケーションも
増え、ストレスも減少したといいます。

まさにコーチングで言われる「承認」の実践だと思いますが、
人材育成や職場環境の改善のために取り入れたい要素がたくさん
あって、非常に興味深い一冊でした。
やはり「ほめる」ことや「ポジティブな発言」は大切だという
ことですね。
「人のことをほめることが苦手で……」「ほめるところが一つもない
部下にはどうしたらいいの?」などとお悩みの方、ぜひ手にとって
みてください。





posted by 杉山社労士 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182350415

この記事へのトラックバック