2018年01月29日

処遇改善加算

こんにちは!
寒い日が続いています。先週は、北部ではずーっと曇り・雪が
続き、長野市内の日陰はツルツル状態です。
今日は東信へ出かけてきたのですが、おだやかな快晴で、
雪もなく、うらやましいなぁと実感したところです。

さて、介護報酬改定の方向も定まったという報道があり、
いよいよ4月に向けて準備を始める時期になってきました。
また、県からは処遇改善加算の来年度分の申請について
通知が出され、2月末までが提出期限とされています。

現在、私も数ヶ所の事業所様で、処遇改善加算Tを取るための
お手伝いをさせていただいているのですが、県や市に聞いても
よく分からず、どうすれば加算Tの要件に当てはまるのかが
見えずに困惑している、という事業所が非常に多いと感じます。

けれど、よく聞いてみれば、きちんと昇給もしているし、
役職や資格に応じた手当も出している。
つまり、今やっていることを「見える化」するだけで加算Tが
取れるのに、その方法が分からずにいる、ということです。

そのような事業所はおそらくたくさんあるのだろうと思います。
少しの手間と工夫で、職員へ還元できる収入が得られるので
あれば、ぜひ取りかかっていただきたいと思いますし、その
お手伝いをするのが私の専門性だと思っています。
もしお悩みの事業所様がありましたら、ぜひ一度お声がけください。





posted by 杉山社労士 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182269855

この記事へのトラックバック