2017年09月22日

勤務間インターバル

こんにちは!
9月も下旬になり、秋らしくなってきました。
日が暮れるのが早くなってくると、なんとなく気ぜわしく
なりますね。

トップページでもお知らせしているとおり、事務所を
長野市へ移転いたしました。
変わったのは住所だけで、電話・メールなどは変更ありません。
業務内容にも一切変更はありませんし、これまで同様、
どこの地域からのご相談も対応させていただきます。
引き続き、よろしくお願いいたします!

さて、今日の新聞には長野県での先駆的な取り組みが
掲載されていました。

IMG_20170922_193100.jpg

自治体が勤務間インターバルを導入するのは全国的にも
まだ珍しく、今日のヤフーニュースでも取り上げられていました。
勤務間インターバルは、働き方改革関連法案にも「努力義務」
として盛り込まれる予定となっており、注目されている制度です。

11時間のインターバルを取るとなると、8時30分の始業時間から
逆算して21時30分までには退勤しましょう、ということになります。
それ以降も残業したのであれば、翌朝の勤務開始を遅らせるという
ことです。

実際の運用がどこまでスムーズにできるか分かりませんが、
働き方改革はトライ&エラーの連続です。
県が先駆的に取り組むというのはとても素晴らしいことだと
思いますし、少しでも広がっていけばいいなぁと思っています。
今後の動向に注目です。





posted by 杉山社労士 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働関係情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181072889

この記事へのトラックバック