2020年12月29日

よいお年を!

こんにちは!
いよいよ今年もあとわずか。
世間は仕事納めも済んで、今年は家でゆっくり過ごす
年末年始、という雰囲気になっていますが、24時間365日の
現場ではお正月も出勤という方も多いことと思います。
毎年のことながら、本当に頭が下がります。

当事務所も対外的なお仕事は終了し、この期間にやって
おきたい事務仕事が積み上げられている状況となりました。
明日からは天気もよくないようですし、事務所にこもって
お仕事しますかね。。。

今年は思うように身動きがとれず、やり残したこともたくさん
あるような気がします。(社会全体がそんな感じですね)
それでも、新しいチャレンジもできたし、新しいご縁もいただき、
本当に感謝感謝です。
「人」にまつわる問題・課題は、どのような世の中になっても
発生するのだなぁと、改めて実感した次第。
社労士としては、ますます力量が試される時代になってくるように
思います。

来年もさらに精進し、常に前向きに高みを目指していきたいと
思っています。
今年一年、お世話になった皆様に感謝をこめて。
どうかよいお年をお迎えください!



posted by 杉山社労士 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年12月25日

いよいよ年末

こんにちは。そしてメリークリスマス!です。
今年ももう残すところあと一週間となりました。
先週は急激に寒くなり、大雪も降りました。去年はまったくと
言っていいほど雪がなかったので非常に楽だったのですが、
今年はそうはいかないかもしれません。

さて、この年末にきてバタバタと事務的な改正のお知らせが
入ってきています。
一つは、社会保険の「算定基礎届総括表」「賞与支払届総括表」が
廃止され、新たに「賞与不支給報告書」という様式ができるとのこと。
二つ目は、「36協定届」の様式から押印欄が廃止され、代わりに
チェックボックスが加わるとのことです。

総括表の廃止は事務の簡略化と電子申請の推進、そして36協定は
押印の廃止という時勢に即した改正ではありますが、特に36協定は
様式変更があったばかりなので、また現場で混乱しそうな気がします。

このあたりの変更について、また労務ナビ等でもお知らせしていきたいと
考えています。




posted by 杉山社労士 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2020年12月04日

師走に入り

こんにちは!
久しぶりのブログ更新です。
うかうかしているうちに今年も師走に突入。大変な一年では
ありましたが、過ぎてしまえばやっぱりあっという間だと感じます。
コロナ対策の情報を皆様に提供したり、動画配信セミナーに
チャレンジしたりと、新しい試みを行うことはできましたが、
まだまだやり残したことがあるような気もします。
(セミナー、もう1回やりたいなぁと思っているのですが…)

そんな中、今年1月からの介護事業者の倒産が、過去最多に
なったというニュースがありました。
内訳としては訪問介護が最も多く46%ほど、次いで「通所・短期
入所」が32%ほどとなっています。
さらに従業員5人未満の事業所が7割近くにのぼり、もともと苦しい
状況だった小規模事業者が、コロナの影響を受けて耐えきれなく
なったという見方がされています。

福祉・介護事業にとっては、この2020年は一つの分岐点となる年
だったのかもしれません。
継続か廃止か、継続するならどういう方向性でいくのか、
新たな事業モデルをどう作りだしていくか…
おそらくどこの事業所も悩んでいるところと思います。
実際、そういった切実なご相談を受けることも増えているのは
事実です。

一面では、新型コロナによって、今まで避けてきたそのような
根本的な課題と向き合わざるを得なくなったとも言えます。
きたる2021年に向け、それぞれの事業所がそれぞれの未来を
描いていく必要があります。



posted by 杉山社労士 at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事