2020年05月21日

雇用調整助成金(最新情報)

こんにちは!
引き続き、雇用調整助成金の情報をお届けします。
5月19日に、厚労省のホームページがアップされ、新しい
申請書様式が出されました。
雇用調整助成金の様式ダウンロード

小規模事業主(従業員が概ね20人以下)については申請書が
かなり簡略化され、非常に簡単に申請ができるようになりました。
(私も見てみて、これだけでいいの?と驚くほど簡素化されています)

また、小規模事業主以外でも、「休業等実施計画届」の提出は不要に
なりましたし、これまで昨年の「労働保険料申告書」の数字が必要だった
ものも、毎月納付している「所得税徴収高計算書」の数字を使うことも
選択できるようになりました。

ただ、上限額が引き上げられるという話は、まだその後詳細が出て
きていません。
オンライン申請もスタートするはずだったのですが、不具合により
ストップしてしまったようです。

国も混乱の極みかと思いますが、とりあえず続報を待ちたいと思います。



posted by 杉山社労士 at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働関係情報

2020年05月15日

雇用調整助成金 さらに簡素化

こんにちは!
長野県は緊急事態宣言解除の対象となりましたが、
まだまだ気が抜けませんね。
これまでの生活スタイルを維持しつつ、できることから
少しずつ拡大していく、ということになるのでしょう。

さて、雇用調整助成金の拡充・変更の話題が、連日
報道されています。
1人1日あたりの上限額を15,000円にするという話も
ありますし、申請書類はさらに簡略化(休業計画届を不要に)、
平均賃金の算定方法を変更、など、いったいどこまでいくのか、
どのタイミングで申請すればいいのか、正直混乱しています。

会社がもう持たないというところは仕方ありませんが、
当面の資金は大丈夫という事業所は、いましばらく様子を見て
から申請してもいいのかなと感じています。

とりあえず、国が出した最新の案内を載せておきますので
ご覧ください。
「手続を更に簡素化します」(PDF)




posted by 杉山社労士 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働関係情報