2018年02月28日

2月末ということで

こんにちは。と言いつつ、夜にブログを書いています。
今日で2月も終わり。あっという間に今年も2ヶ月が過ぎて
しまったわけで、本当に時の経つのは早いなぁと感じます。

今日が処遇改善加算の計画書の提出期限でしたが、みなさま
間に合ったでしょうか?
今月の中旬ごろから、関わってきた事業所様から「無事に提出して
受理されました」というご報告をいただく一方、中には「就業規則を
修正しないと要件該当にならないと言われた」ということで、
慌てて修正点の確認をしたケースもありました。

市・福祉事務所によっても対応が異なる場合があり、また担当者が
変わると言うことが変わる、ということも往々にしてあります。
ただ、年々、計画段階でのチェックが細かくなってきているのかな
という雰囲気を感じます。
今後、新たに加算Tを取得するような場合には、きちんと整った
ものを準備していく必要がありそうです。

保険料や税金を財源にしたお金をいただくためには、いろいろと
面倒な手続きがあります。
なかなか大変ではありますが、職員に還元するためだと思って、
前向きに捉えていきましょう。




posted by 杉山社労士 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2018年02月20日

認知症になった波平さん??

こんにちは!
なんだか慌ただしい毎日で、なかなかブログを更新できずにいました。
徐々に春らしい空気も感じられるようになってきましたね。
早くも2月後半、新年度に向けていろいろ準備をしなければ……です。

今日は少し宣伝を。
私も理事を務めている社労士成年後見センター長野では、
3月31日(土)塩尻市のえんぱーくで、「成年後見啓発セミナー」を
開催します。
トップページにチラシを載せておきましたのでぜひご覧いただければ
と思いますが、「認知症になった波平さん」という演題で、日本福祉大学
の渡辺哲雄先生に講演をいただきます。
波平さんが認知症になったら、サザエさん一家はどうするのか。
社会は、そして成年後見制度はどう支えていくのか……。

全国各地で非常に人気の講演で、満席になることも多いそうです。
私も今からとても楽しみにしています。
どなたでもご参加できます(無料です!)ので、年度末の最後の日で、
お忙しいとは思いますが、ぜひたくさんの方にお越しいただきたいです。

お申込み、詳細についてはチラシをご覧ください。
よろしくお願いします!!





posted by 杉山社労士 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2018年02月07日

ほめちぎる教習所??

こんにちは!
早くも節分・立春が過ぎ、暦のうえでは春になりました。
とはいえ、とても寒い日が続いていますし、まだまだ雪が
降る心配もあり、気が抜けない毎日です。

さて、最近ラジオで紹介されているのを聞いて、買ってみた本。
『「ほめちぎる教習所」のやる気の育て方』(KADOKAWA)
三重県のある自動車教習所が、数年前から「生徒を叱るのではなく
ほめる」という方針を掲げ、実践してみたところ、生徒数も増え、
免許合格率も上昇し、卒業後の事故率まで減少したというのです。

最初はしぶしぶながらだった教官たちも、日々“ほめる”訓練を積み、
実際に生徒の笑顔や喜びに触れることで、職場のコミュニケーションも
増え、ストレスも減少したといいます。

まさにコーチングで言われる「承認」の実践だと思いますが、
人材育成や職場環境の改善のために取り入れたい要素がたくさん
あって、非常に興味深い一冊でした。
やはり「ほめる」ことや「ポジティブな発言」は大切だという
ことですね。
「人のことをほめることが苦手で……」「ほめるところが一つもない
部下にはどうしたらいいの?」などとお悩みの方、ぜひ手にとって
みてください。





posted by 杉山社労士 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事