2017年05月30日

解雇の金銭解決

こんにちは。
また暑い日が続いています。熱中症にならないよう
気をつけましょう。

さて、今日の話題はこちら。
「解雇の金銭解決制度 労政審でさらに検討 厚労省が報告書」
(毎日新聞)

裁判で「解雇無効」とされた事案について、企業側が一定の
金銭を払えば解雇できるようにする、という制度が検討されています。
いわゆる“解決金”“示談金”を払うから、職場復帰ではなく辞めて
もらう、ということです。

実際、解雇無効とされたところで、元の職場に戻るのは容易では
ありませんし、これまではそういった場合にどう決着をつけるかという
道しるべがありませんでした。
その意味では、双方が合意するための道筋が確立されるのはいいことだと
私は考えます。

労働者側は「リストラが横行する」「金を払えば解雇できると考える
企業が増える」と反対しているとのことですが、会社にとって利益に
ならない(あるいは損害を与える)社員をいつまでも雇い続けることは
企業もできないわけです。

日本の雇用慣習では、「解雇」のハードルが非常に高い。
そしてそれが企業にとっては、「正社員」を雇わない・雇いたくない
大きな理由になっています。無期雇用の正社員をとることは企業に
とって莫大なリスクを背負うということになってしまっているのです。

もちろん、企業側が暴走しないよう、きちんとしたルールを作ることが
必要ですが、終身雇用だけがすべてではない、新しい労働環境を作って
いくうえでは、これから考えていかなければならない仕組みだと言える
のではないでしょうか。





posted by 杉山社労士 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働関係情報

2017年05月25日

休み方改革?

こんにちは!
数日の間に夏がきたり肌寒くなったり、忙しい気候ですね。
マスクをしている人もよく見かけるような気がします。
体調をくずさないようお気をつけください。

さて、政府はまた突然、突拍子もないことを言い出しました。
「キッズウィーク」というらしいですが、学校の夏休みなどの
一部を他の時期に移して、子供も大人も一緒に休めるように
しよう、ということです。それも地域ごとに時期を設定して、
その間に有給休暇の取得など、働いている人が休めるように
企業に“強く”働きかけるとのことです。

「休み方改革」という趣旨は分かりますし、社労士として、方向性に
反対するものではありません。
長期休暇を分散させるというのも必要なことだと感じています。
しかしながら、この方策で果たして現実的に動くのでしょうか。
サービス業はどうなるのか。子供が休みでも親が休めない家庭は
どうするのか。
プレミアムフライデーと同じく、福祉・介護業界には縁のない話の
ような気もします。

制度という枠を作り、その中で動かそうとする限り、おそらく
本当の意味での「休み方改革」は難しいでしょう。
もっと根本的な、意識や考え方の部分から変えていくような
働きかけをしていかないと、現実の社会はそうそう変わるものでは
ないと思います。

政府は来月から具体的な検討を始めるようです。
議論の行く末に注目したいと思います。




posted by 杉山社労士 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働関係情報

2017年05月16日

体調管理

こんにちは!
やっと本格的に暖かくなり、ストーブに頼ることが
なくなりました。
とはいえ気温の変化が大きい毎日。私も連休明けから
体調を崩してしまい、のどの痛みや咳の症状がおさまらなかった
ため、ひさしぶりに病院へかかりました。

幸い大したことはなく、薬でラクになりましたが、
なにかと話すことが多い仕事のため、声が出ないというのは
致命的です。
こういうときに健康のありがたさを実感しますね。
いい仕事をするためにも、体調管理は重要です。

さて、セミナーのお申込みがほぼ満席に近くなっております。
ご希望の方、迷われている方、早めにご連絡ください!




posted by 杉山社労士 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月08日

連休明け

こんにちは。
ゴールデンウィークも終わり、世の中も普通に動き
出しているでしょうか。
連休は本当に車が多く、どこへ行っても渋滞や混雑で
大変だったようです。

「働き方改革」という掛け声はいいですが、こんなふうに
毎回毎回、休む人が集中して余計に疲れていたのでは
意味がないような気もします。
本当の意味で“しっかり休む”、“余暇を楽しむ”ためには、
もう少し休み方を工夫することも(社会全体で)必要なのでは
ないかと思っています。

さて私も連休明け、いろいろ立て込んでおります。
セミナーもおかげさまでほぼ満席状態になっており、
そろそろ資料の準備に取りかからねば、という状況。
他にも職場研修や住民向けセミナーのご依頼などもあり、
うれしい悲鳴の日々です。

ご期待に沿えるよう、気を抜かずにがんばります!




posted by 杉山社労士 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事