2017年04月28日

自己研鑽

こんにちは!
世間ではゴールデンウィーク前、そして今日はプレミアム
フライデー(ほとんどもう話題にもならなくなってしまいましたが)
だということですが、介護現場は通常営業というところがほとんど
だと思います。
連休で休めなくても、時期をずらしてしっかり休みましょうね。

先日、書店に立ち寄り、「コーチング」「フィードバック」「OJT」
に関する本を買ってきました。
リーダー向け職場内研修のご依頼をいただくことも増え、また
キャリアパスと絡めて人材育成の話題になることが多くなって
きたため、やはり新しい知識・情報をしっかりと勉強しなければと
思っています。

この仕事をしていると、私の言葉・発言がそのまま事業所に影響を
与えるということがよくあります。
知らず知らずのうちに独善的になって、視野が狭く偏った見方に
なっていく恐れもあるなぁ、と最近思うようになりました。
自分の言動を常に振り返り、さらにいろいろな考え方や知識を知り、
自己研鑽をしていかなければいけないと感じます。
しっかり勉強して、自分を高め、考えを深めていきたいものです。




posted by 杉山社労士 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2017年04月23日

労働生産性

こんにちは。
すっかり春らしくなり、長野市内の桜ももう散り始めていますね。
先週は中南信へ行く機会が多かったのですが、どこへ行っても
満開の花が楽しめました。
明日は小谷村へ行くのですが、あちらの桜はまだこれからでしょうか。
長野県は桜を長く楽しむことができていいですね。

さて、今年度の雇用関係助成金については、いろいろな改正が
行われ、ようやくHPやリーフレットなどが出そろったようです。
特筆すべきは「生産性要件」というもので、人材育成、職場環境改善
などに関する助成金にはほとんどこれが付け加えられています。

簡単に言ってしまえば、「付加価値(労働生産性)を高めて、効率よく
業務を推進できるようになった企業には、助成金額を上乗せしますよ」と
いうものです。
たとえば従来の助成額が30万円であった助成金が、27万円に減額され
ており、その代わりに「生産性要件」を満たせば33万円受給できますよ、
というような形になっているのです。

生産性の具体的な計算方法などはこちらをご覧いただければと
思いますが、労働力人口が減少するなか、生産性(=労働者一人あたり
が生み出す価値)を高めていくことが最重要課題だという、国の考え方の
あらわれと言えます。

ただ、この要件は、福祉業界にとっては非常に不利だと思われます。
施設・事業所には「人員配置基準」が定められており、労働者を減らして
効率よく運営する、ということはそう簡単にはできません。
また利益重視の運営はサービスの質の低下や、事故などのリスクにも
つながります。

製造業や小売業など、モノを扱う企業は努力する余地があるかも
しれませんが、福祉業界で労働生産性を言われるとちょっと…というのが
私の率直な気持ちです。
国ももう少し考えてから制度設計をしてもらいたいものだと思うのですが
いかがでしょうか。





posted by 杉山社労士 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働関係情報

2017年04月17日

セミナー申込みいただいてます!

おはようございます。
長野市周辺でも桜が咲き始め、春がきたなぁという感じに
なってきました。
車で走っていると、こんなところに桜の木があったんだ、と
初めて気がついたりします。

さて、ご案内している特別セミナーですが、いつになく早い
ペースでお申込みをいただいており、大変ありがたく思います。
無料だからとりあえず聞きにいってみようか、ということでも
構いませんので、ぜひこの機会にご参加いただければ嬉しいです。
定員に達する可能性もありますので、お早めにお申込みください!

これを、「無料ならこんなものか」という内容にするのではなく、
「この話を無料で聞けて得した」「お金を払っても聞く価値がある」と
思ってもらえるかどうかがカギだと思っています。
気を引き締めて準備していきますので、どうぞよろしくお願いします。




posted by 杉山社労士 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2017年04月06日

無料特別セミナー!

こんにちは!
4月に入り、春らしい暖かい日が続いています。
なんとなく気持ちが新たに、引き締まる思いですね。

さて、トップページからもご案内しているとおり、
今年度最初のセミナーは無料特別セミナーといたしました!
テーマは「人材育成・キャリアパス」。当事務所が最も力を
入れていきたい最重要課題の一つです。

年度末、処遇改善加算のことを多くの事業所から聞かれたり、
キャリアパスについて説明したりする中で、やはりこのテーマは
重要ですし、まだまだきちんと理解されていない部分が多いと
感じた次第です。

はっきり言って、無料セミナーをやるとすべて持ち出しで赤字に
なるわけですが、人材育成の取り組みが少しでも広がること、
そして私にとっても新たな出会いがあることを願って開催する
ものです。

すでに続々と申込みをいただいています。定員になり次第、
締め切らせていただきますので、ご希望の方はぜひお早目に
お申し込みください!




posted by 杉山社労士 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事