2016年12月28日

一年を振り返って

こんにちは!
一晩ですっかり景色が変わりました。
事務所周りはこんな感じですが、もっと積もったところも
あるのでしょうね。

IMG_20161228_081441.jpg

さて、今年も本当にあとわずかになりました。
今日が仕事納めという会社も多いことと思います。
当事務所も、いちおう今日で仕事納めにしようと思っています
が、緊急の用件などあれば対応いたしますので、遠慮なく
ご連絡ください。

私にとって今年は、様々なことにチャレンジできた一年でした。
いろいろな機関や事業所からお声をかけていただくことが増え、
初めての経験をたくさんさせてもらいました。
そして、ひとつひとつに精一杯取り組んできたつもりです。

まだまだ力不足を実感する毎日ですが、ステップアップの
年になったのではないかと思っています。
本当に充実した一年でした。

年末年始、しっかり静養して充電して、また新たなチャレンジに
向けてスタートしたいと思います。
今年一年、本当にありがとうございました。
来年も引き続きご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。
みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。



posted by 杉山社労士 at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2016年12月22日

年末モード

こんにちは!
ここ数日は気温の高い日が続いています。
車を運転しているとぽかぽかしてきて、冬だということを
忘れてしまいます。

先日、飯山方面へ行ってきたのですが、あちらは普通に
雪景色になっていて驚きました。
同じ長野県内でも、少し行くだけで全然景色が違って
きますね。

さて、いよいよ年末ムードになってきました。
私は昨日で、遠出をする予定は終了。とはいうものの、
来年早々にある研修会・勉強会の資料づくり、お問合せを
いただいているものへの回答、顧問先への挨拶まわりなど、
やることはたくさんあります。
なにより、年賀状作成もしなければ!ということで、今日は
事務所にこもっています。

やるべきことは済ませて、落ち着いた良い年が迎えられる
ようにがんばりましょう!!




posted by 杉山社労士 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2016年12月16日

セミナーのご参加ありがとうございました

こんにちは!
非常に寒い日が続いています。
今日の朝はうっすらとですが、雪が積もっていました。

さて、先日14日、セミナーPart3を開催しました。
今回は「人材育成」「キャリアパス」「メンター制度」
「コーチング」と、内容を詰め込みすぎたあまり、
時間が足りなくなってしまいました。
ご参加いただいた皆様からは「コーチングの話をもっと
詳しく聞きたい」という声をいただき、またどこかで
しっかり時間を作りたいと思っています。
師走の忙しい中、ご参加いただきありがとうございました。

次回Part4は、今年度最終ということで、3月上旬あたりの
開催を考えています。
いろいろ取り上げたいテーマがあるのですが、セミナーの
流れでいけば「人事評価」、話題のトピックでいけば
「同一労働同一賃金」、そして来年度に向けての法改正など、
あまり盛りだくさんになり過ぎないように設定したいと
思います。
またご案内いたしますので、ぜひご参加ください!

それから、「同一労働同一賃金」の関係で、政府の指針案が
公表されました。「通勤手当、食事手当、慶弔休暇」などは
非正規職員を対象外にすることは認めない、ということが
明記されるようです。
これについては、後日ゆっくり書きたいと思います。
今日はこのへんで。




posted by 杉山社労士 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2016年12月12日

来年の手帳

こんにちは!
いやぁ今日は冷え込みましたね。
朝は触れるものすべてが冷たくて困ります。
寒いのが年々苦手になっていくのはどうしてなのでしょう…

さて、みなさまはもう来年の手帳を買いましたか?
私は先日やっと購入しました。
7〜8年前からずっと使っている「長野県民手帳」です。
最近はコンビニにも置いてあったりして、目にする機会も
増えました。
長野県の県民手帳発行部数は全国トップだそうですね。
なぜなのかは不明ですが、郷土愛が強いということなの
でしょうか。

県民手帳の良さは、やはり後ろの方に載っている各種データ
や相談窓口などの情報量です。
私の場合は、いろいろな市町村に行くことが多いので、
その市町村と周辺地域の人口や高齢化率、小中学校の数や
生徒数なんかをチェックしたりしています。
お話しするときのネタにもできますし。

スケジュール管理などはほとんどスマホで行っているので、
手帳はサブ的に持ち歩いているのですが、紙媒体のものが
ないのは不安という気持ちもあり。
やっぱりアナログ世代ということでしょうか。



posted by 杉山社労士 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2016年12月05日

労働基準の話

こんにちは。
12月に入り、私の身の回りでも“師走感”が漂い始めました。
「年末までにこれだけはなんとかしておきたい」「ここまで
話を進めておきたい」そんな課題がたくさんあります。
これって日本人特有のものなんですかね?

さて、最近、職場内研修で労務管理や労基法の基礎について
お話しさせていただく機会が、続けて何回かありました。
管理者さんだけだったり、一般職員も含めてだったりするの
ですが、この「労働基準」(労働時間、休日休暇、残業の扱い、
シフト制の考え方など)については、何度話してもそのたびに
違う質問が出て、うまく答えられなかったり、調べないと
分からないものだったりして、私自身いつも反省材料の多い
テーマなのです。

社労士の基本中の基本ですから、もっと勉強しておけというのは
その通りなのですが、職場によって多種多様な運用がされていたり
して、さらに、法律上もどこまでがセーフでどこからがアウトなのか
境界が曖昧だったりするので、一筋縄ではいかないのが現実です。

「それはダメですね」とばっさり斬るような答えはできる限り
したくないので、「それはグレーな運用だけど、職員のためを思って
しているのなら仕方ないですね」「こうした方がいいでしょうけど、
費用がかかりますね」などと、なかなかバシッと結論が出せないことが
多いです。

社労士としてそれでいいのかどうか分かりませんが、管理者・事業主と
一緒に考えていこうというのが私のスタンスですので、もっと勉強を
していろんな事例を知り、堂々と説明して答えられるようになりたいと
思っている次第です。





posted by 杉山社労士 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事