2019年11月07日

近況

こんにちは!
11月に入り、「寒いねぇ」という言葉が交わされるように
なりました。
今年はすでにスタッドレスタイヤの交換も予約し、冬に向けての
準備を進めております。

先般の台風で被災された社労士事務所があり、その業務を
委託替えするという話で、北信地域の社労士はバタバタしている
ところです。
私も、これまであまりご縁のなかった業種の社長さんとお会いする
機会が増え、戸惑いながらやっております。

毎度のことながら、新しい人や仕事に出会うのは不安ばかりです。
しかし、これも何かのめぐり合わせですし、自分にできることと言えば、
困っている経営者さんに少しでも安心してもらえるようお手伝いを
することかなと思って、動いています。

それぞれの持ち場で、がんばっていきましょう。



posted by 杉山社労士 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2019年10月15日

無事に過ごしています

おはようございます。
台風の影響で長野市内には大変な被害が出てしまいました。
幸い、当事務所周辺は何事もなく、いつもと変わらない
状況で過ごせております。
しかし連日、ヘリコプターと救急車の音がひっきりなしに
聞こえ、テレビでは見慣れた景色の変わり果てた様子が
映し出され、言葉を失うばかりです。
一刻も早く今までどおりの日常が戻ってくるよう、
祈ることしかできません。

みなさまの周辺もご無事でしょうか?
とりあえず、自分には自分のできること・しなければならない
ことを、着実にやっていくしかないと思っています。




posted by 杉山社労士 at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月10日

セミナーまだ受け付けます!

こんにちは!
またずいぶんご無沙汰してしまいました。
すっかり秋らしくなり、朝晩は寒いくらいになってきました。
また大きな台風が近づいているということで、十分に
対策をして、気をつけたいところです。

さて、10月に入り、消費税が上がり、最低賃金も上がり、
いろいろなことが変化していく下半期になります。
増税の影響はまだあまり実感がないかもしれませんが、少しずつ
経済への影響も出てくるものと思われます。

10月24日のセミナーが近づいてまいりました。
久しぶりの開催なので私自身すこし緊張しておりますが、
内容盛りだくさんの、濃いセミナーになる予定です。

お席にはまだ少し空きがあります。
一週間前くらいまでは受け付けしますので、ご希望の方は
お早めにご連絡ください!




posted by 杉山社労士 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2019年09月17日

最低賃金の話

こんにちは!
気がつけば9月も後半に入ってしまいました。
ブログの更新も最近は月2回ペースになってしまっております。

さて、消費税におされてあまり話題になっていないようにも
見受けられるのですが、10月から最低賃金が変わります。
正確には10月4日から、長野県の最低賃金は「848円」となります。

福祉・介護の現場では、無資格のパートさんで時給830円という
ようなケースも多く見られます。
ひと昔前は600円台の時給で働いていたのに…とも思うのですが、
もはや850円が最低ライン、900円でも決して高い時給とは
言えない状況になっています。

事業所にとってはかなり負担になるところかと思いますが、
最低賃金の違反は最もわかりやすい法令違反で、労基署の
チェックも厳しいものです。
しっかりと対応できるよう、今から準備をしていただきたいと
思います。




posted by 杉山社労士 at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働関係情報

2019年08月31日

特定処遇改善加算をめぐって

こんにちは!
8月も最終日となってしまいました。
朝晩は涼しくなり、だいぶ秋の気配がしてきましたね。
快適な時期になり、いろいろとイベントごとも立て込む季節ですが、
ひとつひとつ着実に取り組んでいきたいところです。

さて、この1か月ほどは、10月の消費税増税を受けてスタートする
「特定処遇改善加算」についてのご相談を受けることが非常に多く、
連日のようにさまざまな事業所様とお話をさせていただきました。

ここで全てを説明するのは難しいくらい、いろいろ複雑なルールが
定められている今回の加算ですが、「月8万円の賃金UP」とか「年収
440万円」といった数字ばかりが先行し、「ウチはそんなに上げられない
から無理」と、加算取得をあきらめてしまっている事業所も多いと
聞いています。

実はそんなことはなく、むしろ小規模事業所の方が取りやすかったり
するのですが、そういった情報が国・県・市町村からうまく伝わって
いない。
その結果、介護職員は「あれ?月8万円アップするんじゃないの?」
「ウチは職員の処遇を上げるつもりがないんだ」と、事業所への不信感が
増大するばかり……という悪循環になってしまっています。

まずは事業所の皆様が制度について正しく知ること、そして
その趣旨や目的を職員さんにもしっかり説明し理解してもらうこと、
少しでも処遇改善ができるよう、事業所が努力していると伝えていくこと、
そういった取り組みが大切なのだと感じます。

特定加算は、10月からの算定はもう間に合いませんが、年度途中からでも
取得は可能です。
よくわからないという事業所様は、ぜひ一度ご相談ください!



posted by 杉山社労士 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2019年08月19日

セミナー予告!

こんにちは!
お盆の休みも終わり、今日からまた日常の風景が戻ってくる
と思いますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
猛烈な暑さが続いていますので、くれぐれも体調にはお気をつけ
ください。

さて、労務ナビでもお知らせしましたが、今年度第1回目の
セミナーをやっと決定することができました。
詳細は近日中にメール・FAXでご案内いたしますが、取り急ぎ
以下のとおりです。

〇日時 令和元年10月24日(木)13:30〜16:00
〇会場 長野市若里市民文化ホール会議室
〇内容 ・「働き方改革」の時代に求められる労務管理
    ・キャリパスをベースにした人事管理と「特定処遇改善加算」

ぜひ多くの皆様にご参加いただきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします!




posted by 杉山社労士 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2019年07月31日

猛暑のなかで

こんにちは!
梅雨も明け、厳しい暑さが続いています。
去年は「災害級の暑さ」などと言われていたように思いますが、
今年はどうなるでしょうか。

7月も終わりとなりますが、処遇改善加算の実績報告は提出されて
いますでしょうか?
さらに8月中には、新たな処遇改善加算(特定処遇改善加算)の
計画書を出すことになります。
ここへきて、特定加算についてのご相談をいただくことも増えて
きました。
複雑で悩ましい加算ですので、すぐには手が出せないという事業所も
多いと思います。
ただ、だからこそ今のうちに取得して差別化を図る、という考え方も
できますので、よくご検討いただきたいところです。
お悩みのことがあれば、お気軽にご相談ください。




posted by 杉山社労士 at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2019年07月10日

電子申請の流れ

こんにちは!
今日は7月10日、算定基礎届の提出期限です。
もう手続きは済んでいますでしょうか?

当事務所では先週末には電子申請で手続きを完了することができ、
いまは結果通知の到着を待っているところです。
年々、電子申請の手続きもスムーズにいくようになり、
年金事務所・ハローワークでの処理も早くなっているように
思います。(たまにすごく遅いときもあり、イライラすることも
あったりしますが…)

電子申請といえば、2020年4月から大企業では、人事労務関係の手続きの
一部について「電子申請義務化」という方向性も示されており、
これからますます注目が高まってくると思います。
いずれは中小企業でも必須のものになっていくでしょうし、
われわれ社労士にとっては、すでになくてはならないツールと言えます。

覚えるまでは大変な部分もありますが、慣れてしまえばやはり便利ですし、
ラクに手続きができるメリットは大きいです。
ただ、私も時折あるように、一日じゅうパソコンに向かいっぱなしになり、
運動不足や不健康につながるというリスクはあるように思いますが……





posted by 杉山社労士 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

2019年06月24日

学びの機会

こんにちは!
梅雨らしい天気が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

久しぶりのブログ更新となってしまいました。
先日、私が理事長を務めている「社労士成年後見センター長野」の
総会が終わり、少しほっとしているところです。
「忙しい」という言葉をあまり使わないように心がけているの
ですが、さまざまな物事に追われていると、つい口をついて
出てきてしまいます。
「忙」=「心を亡くす」などと言いますので、気をつけたいものです。

先日は社労士会の研修で、元リッツ・カールトン日本支社長、
高野登さんのお話をお聞きしました。
これからの時代に求められる「人」としての力について、深く
考えさせられる機会でした。
他の業種の方々とも交流することができ、たくさんの気づきやエネルギー
をいただきました。
「学び」の機会というのはやはり大切ですし、自ら求めていくことが
必要だと改めて感じた次第です。

講師をする立場としても、求める人たちに、そういった場を提供できる
存在になっていきたいものです。




posted by 杉山社労士 at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月30日

東京にて

こんにちは!
真夏の暑さが続いたと思ったら、またこの数日は5月らしい
爽やかな気候になっています。
その暑いさなか、先日の26日には東京へ行ってきました。

実はある全国事業者連絡会の会合で「働き方改革」の話をしてほしいと
いうご依頼をいただき、全国の皆様が集まる中でお話しをして
まいりました。
話す内容としてはいつもと同じなのですが、北は北海道、南は九州・沖縄
から来られているとのことだったので、やはり緊張するものです。

共通の土壌がどこにあるのかを探りながら、様子を見ながらお話し
するというのは、とても疲れますが、大変勉強になります。
非常に貴重な機会をいただき、これがまたどこかへつながればいいなぁと
思ったりしています。




posted by 杉山社労士 at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事